スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第08話「願い、ふたりで」

ワタクシなのはStSはKBS京都で視聴してるんですけど、
今週の8話をKBSで見た人いますかね?

なんかとてもシリアス系入ってて、見入ってたんですよ。
そしたらAとBの間のCMで、突然陰陽師ですよ!!www

とりあえずチキンカツ吹いたわwwww

マテマテww
そこで、陰陽師!徹子!!じゃねぇだろwww
めっさ意表付かれたわ!
シリアスから一気に爆笑しちまったじゃねぇか。

これは予想外すぎた。
陰陽師頑張りすぎだろwww

そんななのはStrikerS8話語ります(イミフwww
もちろん今回もネタバレだ!
長文gdgdなんだからね!

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第08話 願い、ふたりで
 ↓

はい、そこかしこで話題になりまくりの回
いろいろと言われてますが、ワタクシは好きです。

ちなみにワタクシ、なのは絶対主義と言いますか、
なのはさん大好きなので、なのはが何をしようと言おうと、
なのはに付いて行くだけでございます。

なのはさんが黒を白と言えば、白なんです!(ぉ

そんなワタクシが書く事なんで軽く読み流す事をお勧めしますよ。


まぁ8話を一言で言えば

管理局の白い魔王

いやwwなんかもうあちこちで言われてると思うんですけど、
なのはさんはなぜか萌えから遠い愛称を持ってるんだよねww

はのはさんはよく管理局の白い悪魔と言われてる。
まぁ闇の書事件の時のヴィータちゃんとの「お話」の為に、
自らを悪魔でいいと認める発言からだと思うのだけど、
今回で悪魔から魔王に昇格したらしいです(マテマテwwww

大魔王とまで言う人もいるようですけどwww

そんななのはさんがワタクシは大好きです!!


とりあえずタイトルから超シリアス入ってるんですけど!ww

まぁ前話ででかいミスをしたティアになのはさんが「お話」
なのはさんの「お話」って言うと、とりあえず撃墜なんですけど今は違いますwww
まぁあれだけヴィータちゃんに怒られてるから、
続けて怒鳴ったりはしない。
確かにそこまで叱っても意味ないか。
なのははひとつ確認したかっただけ。
なのははここでティアの悪い部分を丸くだが指摘してる。
ここで重要なのはティアがそれをちゃんと理解してるかどうかなんだが。
そして周りには味方がいる。
独りで戦っている訳ではなく、そして独りで解決しないといけない訳でもない。
しかもその考えだと、遅かれ早かれ間違いなく味方を巻き込む大惨事を生む。
それを理解しなければいけなかったのにね。

そして今回もユーノ君の出番あった!w
キャロはなんかいつもあちこち興味津々だよなww
今まで普通の生活とは無縁だったせいもあるだろう。
あれもこれも気になるんだろうな。
しかもフェイトちゃんと親しげにするユーノ君だから余計にだな。

ユーノ君とフェイトちゃんの話はやはりジュエルシードに。
なんせ全ての始まりはジュエルシードだからな。
ユーノ君がなのはに出会う事になったのも、
なのはとフェイトが出会う事になったのも。
だから今回の事件にジュエルシードが絡んでる事にユーノ君はかなり辛そうだな。
フェイトちゃんのお母さんの事があるからな。
またジュエルシードからと思うと複雑な気持ちにもなるわな。

でもフェイトちゃんももう大人で、辛かった頃の事で悲しんでばかりじゃない。
なのはがいつもそばにいるしな!!
一緒にベッドの中だしな!!!ww

つーか、まじでハグで寝起きとかねーかなぁ?(ぉww

しかしジュエルシード貸し出すとかあるのかよw
さらにそこで盗まれたっておいおい。
ロストロギア盗まれたとか大問題じゃねーか!
そんな扱いでいいのかよ。
頼りねーんじゃなかろうか管理局・・・

そして、そんなところになのは。
当然ユーノ君となのはの番。
やっぱりなのはが忙しいのもあって、全然会ってなかったみたいだな。
二人とも赤くなるとか恥ずかしい状況禁止w
二人ともその程度で照れるような短い付き合いでもないだろうにw

はやてとアコース。
この二人は仲いいのな。
カリムとアコースとはやてで古代ベルカ式の継承者レアスキル持ちとか、
そういう部分で家族みたいなところだな。

さすがに出動の後。
その日の訓練はなしというなのは。
だけどティアは自主練をするとか、なんかやばい方向だな。
失敗の後にいう事を聞いていないという形は、ちゃんと考えていないとも言える。
ミスを取り戻したいのはわかるが、ここはまず指摘された自分の悪い部分を考えるべきだからな。
考えていれば、この行動にはならないはず。

まぁティアにもこうなってしまうだけの理由はあるわけで。
その事についてヴィータちゃんが気になっていたようだ。

そこで出たティアの夢である執務官へこだわる理由である亡き兄の事。
殉職しているわけだが、かなりのエリートで、
21歳で殉職した時、首都航空隊?の一等空尉。
今のなのはと同じ地位か。
まぁなのははそれよりも年も低ければ、教導隊であるから同じとも言い難いかもな。
かなり優秀だったのだろうけど、殉職時の事件で大馬鹿な上司が酷い事を言ったようだ。
死んだ部下に対して、役立たずとか言うヤツマジ氏ねって感じですが、
実際こういう奴結構いるんだろうなぁと思う。
現実でこんなやつの下で働きたくないね。
そんな最低なヤツのせいでたった一人の兄の最後をそんな風に言われて、
悔しくて悲しい思いをした、と。
仕方ないような気もする。
これだけ屈辱的な思いをすれば、どうしてもこだわってしまうだろう。
兄の魔法や技は役立たずじゃないと証明したい。
その為に頑張っている。

だがこういう理由って確かに成長する鍵にはなるけど、
大抵悪い結果を生むよな。
しかもティアはちょっと勘違いの方向で解釈してるところがある。
よくよくあるけどお兄さんはそんなティアを望んでるんだろうかね?
同じ舞台同じ夢を追いかけるのはいいんだけど、
そこで自分を大事にしないような行動はやはりいかんよな。

ちなみに、ここでのキャロとスバルのお風呂シーンだけど、
やけにエロイのはいいのだが、作画が・・・w

さらになのは達がティア兄の過去話の時のヴィータちゃんがひでぇwww
顔の作画とかじゃなくて、デッサンが大変な事に!

そんな中ティアの無理な自主錬が4時間を越えていると。
ヴァイスが見るに見かねて声をかけるが聞く耳持たず。
ここでもティアは自分を凡人だとか言いますけど、
その考えはちょっといやですな。
確かに天才ではないかもしれなけど、十分に才能溢れた人物なのに。
自分を凡人だとかそういう見方をしてるって事は、
自分自身の正確な評価をできていないという証拠でもあると思うしな。

さらに悪い方向だとか思うのはスバルと訓練を始めた時の考え。
技数増やすとか、正直何言ってんだ状態。
確かに将来有望できっとすばらしい魔導師になるに違いないと思うのだが、
今のティアとスバルが本当の強さを身につけつつあるかと言うと、
とてもじゃないがYESとは言えない。

今すべき事はそういう事じゃないはず。
行き詰るからと技を考えるのは悪くはないが、
大事なのはそういう事じゃなくて、今出来る事を極めて、
それを絶対に失敗しない、そしてそれだけで十分戦えるようになる事。
なのはが今の二人に求めているのは、新しい技とかじゃない。
今の力をきっちり出しきり、最大限の効果を生む事。
もしそれでもダメな状況は、なのは達が必ずなんとかしてくれる。
そう、自分だけでなんとかしようという考え、
それは仲間の事を考えていない訳で、
なのは達がなぜ存在するのかわかっていない。

そしてスバルの考え方。
考え方と言うほどしっかりしたものでもないが、
一番よくないと思う。
なのはがやさしいのは間違いないが、本当のやさしさをわかっていない。
あこがれの人だから美化もされるだろうけど、
やさしさと甘やかされる事は違う事を知らないといけない。
スバルは全てに甘い。
甘やかされる事は決してやさしさにはならん。

ちなみに、ここで挿入歌あるんだけど、
なんかやすっぽくなっちまったなぁ。
なのはの歌付きシーンは、神なんだがな。
ここでの歌はいらんかったかもしれん。

まぁTake a shot・Snow Rain・BRAVE PHOENIX、の歌やシーンと比べるのは酷ってもんだけどなwww

そして8話の最大の見所、2on1

フェイトちゃんはなのはの事を心配して、
変わりに模擬戦しようと思っていたみたいだけど、
間に合わなかった為できず。
それがあの結果になる。
もしフェイトちゃんが担当していたら、近い結果だったかもしれないが、
ここまで極端な事にはならなかっただろうww

フェイトちゃん曰く、部屋に戻っても常に皆の訓練や動きを考えたりと、
ハードワークなようだ。
それだけ新人達はなのはに守られている上に、いつも大事にされているのだ。
それをわかっているのはキャロとエリオだけ。
スバルとティアはまだわかっていない。
ってか、わかれよ・・・
なのはだって人なんだぞ!w

ここでのキャロとエリオがなのはの気持ちを理解してる事に、
ちらっと嬉しそうな顔をするヴィータちゃんがいいな。

そしてとうとう始まった模擬戦。
スバル達は普段の訓練と違う勝手な戦闘をする。
なのははなんだか違和感を感じるのだろう。
そしてスバルがなのはに注意を受けた時に返した言葉。

ちゃんと防ぎますから

なのはの気持ちは、こいつ何言ってんの?けww
ってか防げると思ってんのか?
相手を誰だと思っている!w

そして教えていない、戦闘やコンビネーションを繰り返す二人に、
段々なのはの表情が変わる。
ティアが二人で考えていた技を出すと、
なのはがキレタ!www

ここで、モードリリース、とレイジングハートに言うなのはがあまりにも冷静すぎるw
レイジングハートもこの状況で、モードリリースを受け入れるあたり、
やっぱりなのはとRHの信頼関係は最強だなと。
まぁなのはの実力を考えれば、それほど危険ではないのかもしれないが、
相手はマジの攻撃をしてるからな。
デバイスを解除する事はやはり危険だと思うのだが。
それでもRHは戻るのだから、なのはを完全に信用してるって感じがいいわ。

そして杖なしで真っ向から受けるなのは。
素手で受けるのかよww
そして静かだが、マジ怒ってますな。
普段やさしい人が怒るとこえぇぇんだぞ!!

っつうかマジこえぇぇぇ!w

ヒィィィィィィィィ!!!ww

なのはも言っているけど、模擬戦はけんかじゃないんだよね。
模擬戦の一番大事な事は、
今までやってきた訓練の成果を見る事で、
ティア達がしなければいけなかった事、
わかっていなければいけなかった事は、
ちゃんと教えられた事を、ミスなく確実にこなす事。
それは実際の出動の時にできるという事に繋がるのだから。
だがティア達はそれをしなかった。
訓練を無視し、勝手な行動をした。
それは出動の時にもし同じ事をしたらどうなる。
皆を巻き込む大惨事は避けられないだろう。

しかもティア達は、訓練の成果を発揮する事じゃなく、
目的がなのはを倒す事になっている。
けんかじゃないとはこの事だろう。
なのはを倒したからといってどうなる?
けんかなら相手を倒せば終わりだが、これは倒すことなんてどうでもいいはず。
結果ではなく過程を見るための模擬戦だからな。

なのはがレイジングハートをモードリリースしたのは、
これがもう模擬戦とは言えないと判断したからでもあるだろう。
模擬戦じゃなくなったものに何の意味もない。
なのはが訓練の為の武装である必要もね。

あとなのはを倒せるとでも思ってるのか?
思い上がりもたいがいにしろよ!って感じですな。
常に手加減してもらってる事もわかってないのか。

さらにティアの技を出す時一激必殺って叫ぶんだが、
これは訓練だ、殺しにいってどうする・・・

そしてなのはの マジギレ オン ステージ !!!

素手受けたその手からはさすがに血がにじみ出てる。
それがティアにはかなりショックみたいだな。
リミッター付きでしかもデバイス無し。
それでもこの圧倒的な威圧感に強さ。
スバルも本当のなのはを垣間見えただろう。

まさに ((((;゚Д゚)))ガクブル 状態ww

そしてティアはその思いを砲撃という形にしてしまった。
混乱しているからだけど、
それをなのはさんは、頭冷やそうか、ってww

なのはさんの「お話」始まった!

杖無しでの圧倒的な砲撃。
さすが魔砲少女!
その一激を受けて戦意喪失なティアがちょっとかわいそうだけど、
これは自らが招いた事だからな。
スバルはそんなティアを見て駆けつけようとしても、
ここでもなのはさんのバインドで動けなくなる。

さすがなのはさん外道wwwww

なのはがスバルによく見ていなさいと言うが、
これはやはり自分達の行動がどれだけ危険な事か教える為だろう。
これが出動時なら、怪我だけじゃない命の危険に繋がる。
しかも部隊全員の。

それがわかっていないスバル達には、身をもって教える必要があるってところだろう。

そして戦意喪失のティアになのはのとどめの一撃

これもまた杖なしなんだが、その威力はすげーな。
まさに撃墜。
落下するティア。

それにスバルは涙でしかもなのはに怒りを向けるが。

スバルって子供すぎるんだよ。
ティアもいけないと思うのだが、やっぱスバルが一番いかんな。
ティアを本当に一番の親友だと思っているなら、
間違っている事を気付いてやれ。
そして間違った方向から連れ戻してやれよ。
本当に大事な事を何もわからず、
ティアのミスもただ許すだけで、ティアのやる事に流されて。
親友なら叱ってやれよ。
失敗をまずは反省出来るように一緒に考えてやれよ。
それができない上に、勝手な行動ばかり。
それじゃそのうちティアをも殺しかねない。
何も考えないまっすぐな心は美徳だが、自分の考えがないのは間違いだ。

もし、そうなった時、後悔しても遅いからな。
そうならないようになのはは考えてくれているのに、
その為の訓練なんだがな。

しかしティアへの2発目直撃なんだけど、落ちるときの状況から見て、
あれってなのはさんのフィールドかなんかで守られてるよね。
実際ティアに大きな怪我はないように見えたし。
ショックで気を失っているだけで、実際のダメージはないんじゃないかな。
派手に見えるが、ヒットはしてないと思うのだが。
だってもしヒットしてたらきっと死ぬwww
ティア達に耐えられるレベルじゃないと思うんだw

つーかね、杖なしとかなのはさんのある意味やさしだよな。
杖ありリミッターなしとか、まじ死ねるはずだし。

ってかね、

フェイトちゃんは、なのはの全力全開のスターライトブレーカーをバインド付きで食らってるんだぞ!!!!wwwww

君ら、なのはさんに感謝こそすれ、怒りを向けるなんぞもってのほかだ!w

そんな様子をフェイトは止めなかったし、
ヴィータちゃんなんかは、なのはの思いが痛いほどわかっているのだろう、
堅い表情だけど、必要な事だと思っているんだろうな。

そして、なのはにも通用しない事が実戦で通用する訳がない。
なぜならなのは一人でも大変な相手がいると考えるからの部隊でもあるはずだからな。
なのは一人で解決できるなら部隊なんぞいらん。
まぁなのはさんなら可能かもしれんが(ぉ
ようするになのはでも手に負えない相手が出たら、当然無意味だし、
まぁそんな時スバル達だけでなんとかするような事にはならんしな。

スバル達は自分達の行動がいかに馬鹿だったのかわかる事ができないのなら、
潜在能力がいくら高くても、この先長くはないだろう。

ティアが今出せる力をミスなく発揮できれば、
恐らく相当な成果が出るだろう。
出動時にも抜群の流れを作るだろう。
それくらいティアは今でも十分すぎる力があると思うのだが。
それ以上の事はなのはやヴィータちゃん達がなんとかするのだから。
それが部隊なのだから。
味方がいるのだから。
自分の力をもっと知らないといけない。

ワタクシ的にはスバルよりティアの方が有能だと思う。
さらに言えば、今のスバルは正直嫌いだ。
これから変わっていくのだろうから、あくまで今のだよww

それにしても、やっぱなのはさんは漢だね!(ぉ
かっけーわ。
なのはさんはやっぱ魔法撃ってなんぼだね!

そ・し・て・!

次回はあのコミックス版を読んでいる人は誰もが気になって仕方なかったであろう、
あの話が出てくる。
ぞくぞくするわ。
今回のなのはの怒りや考え方。
訓練の内容は、この時のなのはの身におきた出来事があったからこそだろうからね。
その内容の詳細が明らかになるのか。
非常に楽しみである。

ヴィータちゃんの今のなのはに対する気持ちも、これがあってだろうから。

それがスバルやティアに伝わる事を期待する。
ってかそうでないと話が進まないだろうしww
スバル達が本当に大切な事を理解できれば、
その成長はかなりでかいものになるだろう。

なのはStS、やっぱおもしれー!!w
  1. 2007/05/25(金) 21:35:58|
  2. 魔法少女リリカルなのはStrikerS
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<愛だよ! | ホーム | meganekkogekilove>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goworks.blog89.fc2.com/tb.php/100-bbff77a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レビュー・評価:魔法少女リリカルなのは StrikerS/第8話 「願いふたりで」

品質評価 17 / 萌え評価 18 / 燃え評価 6 / ギャグ評価 10 / シリアス評価 74 / お色気評価 23 / 総合評価 26レビュー数 268 件  痛恨のミスショットをしてしまったティアに、なのは忠告する。「ティアナは一人で戦っているわけじゃないんだよ」 ティアとなのはのポジショ
  1. 2007/08/26(日) 13:42:57 |
  2. ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。