スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第09話「たいせつなこと」

今回も見所多いなぁ。
そして作画いいぞ!
やっぱ内容だけじゃなくて作画もいい方がいいに決まってるからな。
いい話に、いい作画、いいわぁ。

ってかね、CM自重wwwwwwww

熱血魔法バトルアクションアニメwwwwwwwwwwww

ちょwwwwおまwwwwww
熱血かよwww
しかもバトルアクションかよwwww

少女ねぇしwwwwwwwwww

ストレートすぎて大爆笑DA☆ZEwwwww
魔法少女アニメじゃないんかい!
他局も同じCM流れてるんだよね?多分。
いいなぁやっぱりなのはは最高だわ。

そしてやっぱりどーまんせーまんなんだなw

早くもサウンドステージ02のCMか。
14.5話ってなってたな。
今回も3枚の予定かね?

ちなみに細かい部分だけどOPが少し変わったみたいね。
わかりやすいところで言うと、レリックのところでの魔法陣のようなのが、
黄色から青になっとる。
まぁ他にもキャラのところとかか。

今回もネタバレなの!
そして長文なの・・マジ長いの・・・
ワタクシってほんと文章を簡潔にまとめるってのができないの orz

そんなリリカルなのはStrikerS 9話語ります

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第09話 たいせつなこと
 ↓

目覚めるティアナ。
やっぱり無傷でしたな。
なのはさんの訓練弾は優秀ってw
訓練弾とかあるのか、ってかあれが訓練弾ってえれぇ爆発だったんですけど!w

ダメージはないとかすげーな。

でも精神的ダメージは相当でかいと思うんですけど!!


既に夜で、相当深く眠っていたようだ。
やっぱり無茶しすぎなんだよ。
疲れとか相当溜まってたって事だよな。

ってかふともも!
なんかこういうふとももっていいな!(ぉ
パンツもちらりと見えてますぜ!(やめい

フェイトちゃんがすばるとティアナが謝りに来てたと言うけど、
納得いなかない様子だったとか、それって謝りに来てる事になるのけ?
なんか上っ面だけの謝罪って感じでやですな。
フェイトちゃんはなのはの思いがわかってるから、すごく心配そうだ。
なのははうまく教導できなかったと落ち込み気味だし、
こういう状況になるとお互いちぐはぐして難しくなるよなぁ。

ここでまた戦闘機型ガジェットの出現でアラートだけど、
スカリエッティっていかにもマッドサイエンティストな感じすぎる。
ルーテシアはレリックが絡むと、多分変わりそうだけど、
普段はほんといい子っぽいよな。
多重人格系だったらそれはそれでいいかも。

そうそう、フェイトちゃんのテスタロッサはフェラーリの名前だってすぐわかると思うけど、
スカリエッティもフェラーリですな。

まぁ戦力解析の罠だろうという事で、普通に片付けちゃうとか、
さすが歴戦のエースw
超長距離攻撃なら一撃とかどんだけ強いんだよw
リミッター解除したら、なのはさんの魔法炸裂が見れそうだ。
考えただけでもゾクゾクするね!w

今回は空戦だから、なのはとフェイトちゃんとヴィータちゃんだけで行くようだ。
まずスバル達は空飛べないからね。
そこでなのはがテイアナに待機から外れるように命令するのだが、
その時のティアナがまた噛み付く。
まぁまだ考える時間もなかった感じだから、
なぜそうなるのかがわかってないんだよね。
でもその時のティアナの言ってる事は誰が聞いても間違いが結構あると思うんだよな。
それをスバルとかは気付いてないのがいかん。
まずちゃんと現場での指示や命令を守ってると言うのが違う。
無茶してる時点で守っていない。
訓練だっていわれた通りの事をしてるとは言い難い。
言われた事だけをするのではなく、その訓練の意味を理解して初めてできてるかどうかになる。
ティアナは自分の事ばかり言ってるだけで、子供のわがまま。

もちろんティアナの境遇から考えれば、仕方ないところもあるとは思う。
だが死ぬ気とか絶対間違い。
それじゃ、ただ兄の時とは違って、
自分なら死んでも任務はやり遂げるという事だけを証明しようとしてるだけ。
そうじゃないだろ、と。

まぁその物言いを聞いていたヴィータちゃん。
最初なのはの命令に同意して、そうしとけ、と言った。
それはなのはの気持ちを理解してるのと、今のティアナじゃ任務を安全にこなす事はできないと、
いう事もあるのだろう。
なのに、あんな的外れの事を言うから、さすがにヴィータちゃんも黙ってられなかったんだろう。
前に出ようとするがなのはに止められる。
その時にヴィータの目が一瞬マジモードの目になるんよね。
なのはの砲撃くらいかけて、帽子がやぶけた時。
なのはさんが悪魔になる時(ぉw
その時と同じ目。
なのはの気持ちをわからないこの状況に相当怒りが出たんだろう。

だけどそこに割って入ったのは、シグナム姉さん。
しかもぐーでパンチ!ww
さすがだと思ったわ。
加減はしたって言うけど、ぐーですよ!
やはりシグナムは将なんだよね。
だだをこねる馬鹿の扱いがわかってるというか。
相手するからつけ上がる、か。

まぁなのはさんはやっぱりやさしすぎるんだよ。
本当に叱らないといけない時に、できないというか。
まぁそれがなのはのちょっと弱いところかなw

その点シグナムは隊長格としての態度が的確なんだよな。

そんなところで出動時になっても、なのははやっぱりティアナが心配で、
そんななのはをひっぱるヴィータに萌えたww
ヴィータも当然ヴォルケンだからな、シグナム的な思考だ。

そんな状況にフェイトちゃんも苦手んだろうなww
キャロとエリオにフォロー頼むとか、それもどうかとw

シグナムに、戻れと言われて、
スバルが今度は噛み付く訳ですが、
前話の時にも言ったけど、スバルが一番よくない気がする。
確かに自主錬とか頑張る事が悪いなんて事はない。
だけどその方向性や考え方。
姿勢に問題がある訳で、それがわかっていない状態でやる事だから、
認めてもらえるどころか、やってはいけないとも言える。
まずはそれを理解しないといけないのに、
スバルはティアナをかばうとかそんな事ばかりで、
本当ならスバルがティアナの間違いを気付いてやるなり、気付かせてやるなり、
叱ってやるなりしないといけないのによ。
親友なら尚更な。
なんでもかんでも認めるばかりが親友じゃねぇっての。
そこらへん甘やかされてきたんだろうなぁって感じで。
これも前言ったけど、やさしさと甘やかす事は違うっての。

まぁなのはさんも甘やかすところは極力なくすようにしてる感じだけど、
いかんせんやさしすぎるんだよなぁ。
だからうまく伝えてやれないんだろう。

そこでシャーリーが見かねて来る時、
努力がいけない訳じゃないと、だけどなのはの教導の意味を知らずにいるのは、
間違いだと言っている。
みんな不器用か。
まぁ確かになぁw

アイキャッチのレイジングハートに映る、なのはさんとティアナ、なんかいいな。
この二人の背中合わせって普段見られないだろうし。

そしてシャーリーから語られる、なのはの過去。
なのはの魔法との出逢いから、フェイトちゃんとの戦い。
つーかこの映像はなぜに存在するんですか?ww

いや確かメガマガのドラマCDで言ってた、これはDVDの映像に違いない!w
当時の映像を収めたディスクだなw
全国のお店で売ってるとか言ってるから、誰でも見られるんだよ!wwww

というのは、突っ込んじゃいけないかもしれないのでこの辺でw

つーか、これは衝撃だろうなぁ。
魔法とは偶然の出会いで、しかも数ヶ月でこの強さ。
まぁフェイトちゃんとの戦いで既にAAAランクな9歳だからなww
数ヶ月で命がけの実戦を繰り返していたってのは当時からよく言っていたが、
9歳のやる事じゃないよなぁ。
そしてファイトちゃんとは最初敵同士だった事。
さらには、あのスターライトブレーカー。
集束砲ってだけでも相当なんだろうが、あれだけの大威力砲撃。
9歳の少女が放つ魔法とは信じられないだろうなぁ。
なんせあの時点で執務官だったクロノ君が、なんという馬鹿魔力と言ったくらいだしな!

そりゃ驚愕だろう。

そして闇の書事件。
シャマルさん・・・深く関わったって、
いや、もろ主犯だったと思うのですが!

そこで見せられたのが、カートリッジシステムを搭載する過程。
しかも当時は不安定なシステムだったのにだ。
ってか、いきなりエクセリオンモードACS展開でのリインフォースとの戦いを見せられたら、
びびるだろww
あれは特別だからな。
カートリッジ全開のゼロ距離だしよ!

でも9歳の時点であの戦いをしてたなのははやっぱり特別だよな。
新人達はなのはがすごい事は漠然に理解してるだろうけど、
おそらく想像を遥かに超えていたんじゃないだろうかね。
こういった強さの教え方好きだ。

だけど伝えたいのはそこじゃないかなw

なのははこうやって何かを守り、自分の想いを通してきた事。
だけどそこにはやはり無理をしている訳で、
9歳の少女の体に負担は当然あった。

その結果、少しずつかもしれないが確実に体を蝕んでいたのだろう。
11歳か12歳頃かね、コミックスでも少し出てきた、あの事故が起こる。
ここの説明からすると、なのはの体の異常が、
未確認と遭遇時に出たせいで、撃退できなかった事で、負傷したという事か。
しかもそれは命の危険レベルのようだな。

これはなのはに何かあって、技の制御ができなかったなどで暴発による負傷かな、
と思っていたのだけれど、そうではなかったようだ。

まぁここではほとんど語られなかった。
むぅ残念。
もっと詳しい内容がわかると思っていたのだが、
簡単な流れだけで、セリフすらなかった。

まぁこの辺りのリハビリとかは、スターターブックの年表にもあったので、
なんとなくは知っていたけど、ここまでやばい状態だったとは。
飛べなくなるだけでなく、歩く事すら危うかったのか。
ほんと、なのはの話って小学生に起こる内容としては厳しいよなぁ。
なのはは本当に辛い思いを相当たくさんしすぎだわ。

これらを知った上でシグナムがなのはの伝えたかった事の本質を言うのがうまい。
シグナムは皆を統率したり、従えさせるのがうまいんだよな。

命をかけてでも譲れぬ戦いの場は確かにある

これはシグナム達の闇の書事件然り
なのは達のその時の事もそうだ

だけど先日の事は違うだろうと。
仲間の命をかけてでもという状況には程遠い。
正直、たかがガジェット程度の雑魚で命かける程なんてありえない。
まぁティアナ達には、まだ簡単とは言えない相手かもだが、
ダメなら副隊長、隊長がいるのだから。
自分だけで撃たないといけない訳ではない。
これが部隊なのだから。
まずはそこも理解しないといけない。
命をかける事の意味。
命を捨てる事とは違うからね。
そして命なんてめったな事じゃかけちゃいけない。
仲間の事もそう。
皆で安全無事に、生きて帰る事の大切さ。

そしてあの時のティアナの技。
あれは誰の為か、なんの為か。
確かに先の困難を考えての事だろうけど、
ただ証明したかっただけのようなところが大きいからね。
誰かを守る為でもない、ただの自己満足という感じ。

無茶をしてはいけないとは言い切れないが、
なのはの時と違い、そんな状況はそうはない。

なのははそんな状況ばかりだったから無茶をせざるをえなかったのだが、
その結果があの事故だからね。

同じ道を辿らせたくないというのが、なのはの考え。
だから考えに考えて、無茶の必要のない強さを教えてくれようとしている。
それを理解できていなかった新人達は、とりあえず反省が必要だ。

でも、この話で新人達はなのはに二度と逆らえないだろうなぁw
本当に大切に思われてて、そして守られてる事。

あと、なのはの強さを知ってなお逆らう奴は馬鹿だなwww

これで少し思ったんだけど、ヴィータがなのはを守るって言ってるのは、
なのはに無茶をさせていた原因に自分達の事があるから、
今度はなのはにそんな無茶をさせないで済むように、
守ってやるんだと誓ったのかもしれないね。

そんな中なのは達は軽くガジェットを捻っておりましたが、
なのはの「いきま~す」はなんかいいなw
ガンダムとかじゃなくて、どっか別のところでゆかりんの同じような言い方聞いた気がするんだけど、
思い出せない。
ここでのレイジングハートはシューティングモードですな。
あとヴィータのその時の笑顔が信頼してるぞ、って感じ。

さらにヴィータのラケーテン?ハンマー久しぶりだなー!
やっぱヴィータにはこれだよ!
でもそこまでしないといけない相手とも思えなかったんだけどな。

任務完了時のはやての表情が気になるな。
何かずっと気にしてたところがあるようだし、
それにからむ事に思うところがあるって事だろうかね。

帰ってきたなのはさんに謝るシャーリー。
なのはさんもさすがにちょっと困惑ですな。
でも、ここで謝る相手はなのはだけじゃないと思うんだ。
だってなのはとフェイトちゃんが敵だった事とかもばれてる。
フェイトちゃんにも謝らないといかんだろ。
フェイトちゃんは隠すつもりはなかったかもしれないけど、
特に知らせるつもりでもなかっただろうし、
本来ならまずい事かもしれないしなw

ってかフェイトちゃんとなのはの今の関係見れば、
みんながその事をいつまでも気にする事はないだろうけど。

あと今回の事で、なのはの周りには過去の敵ばかりだって事もわかっただろうww
いわゆる昨日の敵は今日の友ですかwww

なのははやはりティアが気になって仕方ないと。
さすがにあの話を聞いて、考える時間もあったんだろう。
なのはが来ても、もう反発はしない。
ここで反発してたら終わりだけどなw

ちゃんと理解できただろう。
まずは謝罪。
だからこそなのはもちゃんと言葉にして伝える。
ティアが凡人だとかは間違い。
みんなそれぞれに秀でたところがあって、
今はまだまだだけど、将来か輝くはずだって事。
まぁ本来なら本人にそういう事はわかっていても言わないものだ。
こんな事がなければ、ね。

そしてティアの射撃は本当にすばらしいって事。
なのはの射撃はティアの射撃を使っただけ。
それはティアの射撃のすごさを伝える事もあった、と。
ちゃんと使えばって、それなのはさんだからできる事ですから!w
ってか、ちゃんと以上だったと思うんですけど!!

だから、それをまず極める事が大事だったんだけど、
その効果がわかりづらいせいで焦っていた。
それを伝えきれなかったなのはさんもちょっと反省。
確かに伝えにくい事なんだけど、なのはさんのやさしがそれをちょっと邪魔してるんだろうと思う。
そして最初から伝えるべき事でもないんだとも思う。
自分で気付いて理解する必要があったと思うしな。

で、なのはさんがちょっとティアのフォローw
ティアの考えが全て間違いではない事。
その為にデバイスのリミッターを解除するんだけど、
テストモードリリースってwww
今までテストモードだったんですか?
テストモードであれだけの能力ですか!?

そしてモード2起動。
たぶんダガーモードって言ってるんだよね?
そのモードを聞いたから、ティアは驚いたんだよな。
だって、自分の考えた技と同じ事だもんな。
そしてそのモードはティアの技より遥かにクラスが上っぽいっけどww
ようするになのはさんには将来の事も見越していた訳で、
ティアの考えるような事は、なのは達にはお見通しだと。
そこまで考えていてくれた事を知って、自分の考えの浅はかさを知る事になっただろう

だからこその涙。

なのはさんはちゃんと伝えてあげられていなかった事をティアにごめんねと。

それがティアには相当堪えたのだろう。
本当ならティアの方がごめんなさいと言うべき立場で、
しかもなのはが悪いとろこはないと思った事だろう。
だからそんな言葉を出させてしまった事に、ごめんなさい。

しかし最近はごめんなさいごめんなさい連発は流行りだね。

うむいい話だなぁ。
ってかうまくまとめすぎだw
もう少しどろどろしてからまとめるのかなと思っていたが、結構あっさりと解決しちゃったね。

なのはがいかに素敵な人かを語って終わったようにも思えるけどww

そして、覗いてる4人はばれるだろwww

あれだけなのはに反発したりしたけど、やっぱりティアは結構好きなんだよなw
スバルより遥かに考えて悩んでた訳だからね。
それに比べてスバルはどうにもいかんな。
見せ場がまだないというのも原因だけど、
もうちっとティアの本当の親友らしいところを見せて欲しい。
まぁこれからか。
でも今回の事でなのはへの盲信はより深くなったんじゃないかなww

あとスバルはちゃんとシグナムやなのはに謝ったのかねぇ?
さすがに描かれてなくても、謝ってるだろうなw

そしてフェイトちゃんから新人達になのはのみんなへの期待を伝える。
エースの他に優秀な魔導師の呼び名。

ストライカー

うまい!w
そうきたか。

魔王とが速攻で浮かんだワタクシは吊ってきます


ここでそう繋げるのか。

なのはは4人の事を一流のストライカーになれる、と。
だから厳しく、でも大切(丁寧)に育てる。

これも普通なら伝える事じゃない。
でも今回の事で、なのはの気持ちをみんなもうわかってる。
だから伝える。
そこに含まれる思いがちゃんと伝わるはずだから。

A’s To StrikerS

エース(なのは) から ストライカーズ(スバル・ティア・キャロ・エリオ)

って事か。

なのはが声でなく心の中で話すところとか完全に自分の後継者育ててる感じ。
しかもすげー最終回っぽい雰囲気www
なんかなのはって最後は引退してそうだな。
喫茶翠屋継いで普通の生活に戻るとかそんな気がしてならん。

でもヴィータがなのはの一言で顔を曇らせるのがやっぱりフラグ立ちまくりで、いやんw

ヴィータも言ってるけど、一番面倒な時期に教導しても勝手な道をいっちまう。
そうだよな、まだまだ考えも甘くて、何から何まで教えてあげないといけないし、
守ってやらなくてもならない。
反発もするし、あぶなっかしい。
でも、なのははそんな子達が一人で自分の道を行けるようにしてあげる事に、
自分の道を見ているのだろう。

あとヴィータは今回の事を全然こだわっていないところがさすがだな。
わかればいいんだよ、って感じだw

最後になのはとフェイトちゃんが目で意思疎通してるんだけど、
やっぱり夫婦だな!w
きっとあの一瞬に相当な会話があったに違いない。

まぁ今回の話はやっぱりシャーリーがお手柄だろう。
もしなのはが直接話をしていても、ティアも素直になれなかっただろうし、
こんなにうまくまとまらなかったはず。
やっぱりこういう時は第3者が間に入るのがいいんだな。

で、ティアの当番回もこれで一段落。
次は誰の番かね?
エリオってところか。
んで、スバルで、最後に隊長達、とww

次回はなんか前後編で休日?w
まぁ前後編にするからには、ただののんびり休日じゃおわらんだろうなぁ。
で、とりあえず近代ベルカ式に戻るようです! orz
キャロの私服がやけにかわいいのに、作画が・・・
  1. 2007/05/30(水) 06:41:52|
  2. 魔法少女リリカルなのはStrikerS
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<お話聞かせてなの | ホーム | 女の子はエレガントに~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goworks.blog89.fc2.com/tb.php/105-0d655d3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レビュー・評価:魔法少女リリカルなのは StrikerS/第9話 「たいせつなこと」

品質評価 37 / 萌え評価 21 / 燃え評価 10 / ギャグ評価 29 / シリアス評価 19 / お色気評価 3 / 総合評価 20レビュー数 106 件  無謀な訓練と戦法を諌められ、なのはに撃墜されたティアと、目の前でその様子を見せ付けられたスバル。 ティアが医務室で目を覚ました時は、
  1. 2007/06/05(火) 12:37:51 |
  2. ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。