スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第13話「命の理由」

13話となり、丁度半分ですかね。
前話の魔法バトルから、一旦落ち着いた感じ。

なんですけど・・・
はやてのセリフじゃないけど、

突っ込みどころ満載ですよ!wwww

さらに、なんかフラグが立ちまくりですか!?
しかもとんでもないでっかいやつが!w

1期2期なら13話で最終話。
StSは26話ですから半分のところで、1期2期でいう6話7話辺りか。
そろそろ話も大きく動く頃だからね。
フラグもあるさなw
そして今期の話の核心になるところも明かされ始めた。
盛り上がってきたわ。

そして今回はフラグがメインのように思えるけど、
きっと謎の少女がいろいろと持って行った気がするww

水橋おいしい役もらったな!

そんなワタクシ的に非常に好きな回となりました、
リリカルなのはStrikerS 13話語ります。

あ、もちろんネタバレなの!
また長いの!

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第13話 命の理由
 ↓

この女の子ってアギトだったんだw

アギトは生み出してくれたマスターも知らないまま眠りについたが、
眠りから覚めたら実験動物となっていた。
親=マスターとなるようだが、親は知らないけど、自分の生まれた理由はわかっていた。
だけどその生まれた理由も果たせないこの状態が辛かった。
しかも死ぬこともできない。
実験動物として心と体が壊れて終わると思っていた。

まぁなのはに出てくるキャラだからね。
何かしら辛いというか辛すぎる過去を背負っているもんなんだよなぁ。
だからこそなのは達はただ敵としてではなく、
その行動の理由を知り、助けとなりたいと常に頑張っているんだけど、
今回もアギトの過去から見ても、
なのは達はアギトの過去を振り払う助けとなる事になるのかな。

これを見ただけでもアギトはきっと悪い子じゃない。
きっと助けてくれた、一緒にいてくれたルーお嬢達に恩を返したいから
というのがアギトの行動理由かね?

しかしこの実験施設の人間達むやみに多い。
しかも男ばっかりかよ。
変態医師の集まりですな。

そしてアギトがエロイ!

もうアエギ声にしか(ry
いや、とりあえずまっぱであれはなーw

基本的に炎変換の能力があったようですな。

だがその実験施設が破壊される。
これって事故とかじゃなくて、ルーお嬢とゼストがやったのか?
たぶんそう考えた方がいいだろうな。
そして二人に助け出されたと。

だけど最初ゼストは連れていこうとはせず、そのままおいて行こうとした。
だがルーお嬢が止めた。
そして連れて行く事にする。

ゼストが言うにはアギトは古代ベルカ式の純正の融合きとの事
(融合きのきって機?器?)
レプリカではないとも言ってた。
レプリカとはやっぱりクローンとかの事かなぁ。
そしてゼストは火災に気付いた局員が見つければ丁重に保護してくれると。
アギトはレプリカではない古代ベルカ式継承者となるのだろうから、
希少な存在として大切にされるはずだと。
だが、そこでも実験動物となる事もありえる。
その心配をルーお嬢はするが、ゼストはこの実験施設ほどではないと思いたい、と。

ゼストはこのような実験施設を嫌ってるようですな。
そして管理局の事は嫌っている訳ではない感じ。
信用している程ではないが、まだ常識的だと判断している程度か。
この辺りからも、この先なのは達とぶつかる事はあるだろうけど、
最後まで敵といった事にはならないかな。
なんだか共通した目的とかできそうな雰囲気。
ゼスト達の目的がまだわからないからなぁ。
まずはそれを知る事が必要か。

でもお話聞くのは、なのはさん得意だからな!

アギトの過去、アギトの見た夢。
思い出すのは久しぶりだったみたいだ。

思い出した原因はやはり、あの時戦ったリインとの出会い。
そしてヴィータの存在。

アギトはリインの事を融合きと読んだ。
ようするに融合きってのはユニゾンデバイスの事か。
となるとアギトもマスターに生み出されたユニゾンデバイスなのか。
アギトの言っていた、役割ってのはユニゾンしてマスターの力になる事を指すのだろう。
でも、マスターがおらず、ユニゾンする事もできないのが悲しかったんだろうなぁ。

ヴィータの事をロードと言っているが、ロードというのはユニゾンできる相手の事か?
まぁそうだとすると間違ってはいないけど、本当ならはやての事を指すのかな。
はやてはマスターなんだけど、マスターとロードは違う?
それともマスターでロードなのか。
もうちょっと話が進めばわかるかな。

リインの事をロードのいない融合きの寂しさなんか知らないんだろうな、と言うけど、
リインはリインでまた違ったものを背負っているだろうからな。
初代の事がなかったらリインはいないからね。
まぁ確かにマスターがいない寂しさはないかもだけど。

アギトはそんなリインが幸せそうに見えたのかな。
だから自分と比べてしまうんだろう。
完全にライバル視ですww
ばってんチビとか呼んでますよw
チビがチビと言うのはデフォルトかね?
この二人は実際ライバルになるだろうな。

でもアギトはそんな過去があっても、明るく生きてるよな。
それがなんか救いというか、
ルーお嬢やゼストがいたからなんだろうかね。

ところで、アギトは髪下ろしてる方がいいと思うんだけどw

場面変わって、なのはとシグナム。
車で病院に行くところ。
運転している車はファイトちゃんからの借りもの。
さすがにシグナムはマイカーないかw
ってかシグナム運転できるんだwww
つーか免許とったのか?
いや、免許も借りものだったら爆笑ものなんだがw
そしてやっぱりなのはは免許なさそうだなぁw
魔法戦闘は天才的なんだけど、実は運動音痴だからな。

シグナムもあの少女の事を心配しているようなんだが、
なのはも六課か教会でまずはあずからないと、って考えみたいね。
それはやはりなのはさんが最終的に引き取る事になるフラグかね?w

そんな時、病院で少女の保護をしていたシャッハから連絡が。
少女の検査中に少女がいなくなった、と。
おいおい。
特別病棟の人を非難させるとか、やはり少女に対する警戒が半端じゃないな。
転移や飛行の形跡ないと。
病院から出る事はできないようになってるようだから、
まだ、どこかにいるはずと。
3人で手分けして探す事になるのだけど、
なのはがシグナムに言うと、やはり隊長からの指示という事になるからか、
その従う姿勢に、シグナムがやけにかっこよく見えたわ。

シグナムとシャッハの会話から、やはり少女は人造生命体であると。
魔力は高いほうだけど、子供の魔力の範囲内らしいのだが、
やはりどんな潜在能力があるかわからない、と。
まぁなガジェット破壊するだけの力があるのは確かだしなぁ。
覚醒したら、大変なんだろうな。
当然この先覚醒する事になるんだろう。
まぁ今期のキーになるのは間違いないだろう。

そして外を探していたなのはさんの前に少女が飛び出す。
ちゃんとなのはが置いておいたうさぎさん持ってるね。
気に入ったみたいだな。
さすがになのはを警戒するような素振りだけど、
なのはが心配してたんだよ、とそばに行こうとした時、
病院内からそれを発見したシャッハがいきなり変身してなのはと少女の間に入る。

シャッハはえぇww
あとちょっと警戒しすぎだろ、ってか完全に臨戦体勢だよ。
なのはを守ろうとした行動かな。
まぁわからないでもないけど、シャッハはかなり慎重な性格みたいね。
それにしてもあの速度はすげぇな。
さすがカリム付きの騎士だけの事はある。
そしてデバイスはやはり打撃系だったようだ。
残念ながらハリセンじゃなかった(当たり前だw
トンファーですかね。
打撃系スキルにあの速度は相当強そうだ。

少女はそんな敵意丸出しのシャッハに驚き、
抱いていたうさぎさんを落っことして、しりもちをつく。

な!
なんつーか、パンツです(イミフw
しかも

M字開脚です!!(やめいw

いや、ここは釣られておかなければとw

そしてもう完全に半泣きになっちゃう少女。
そこで止めに入るなのは。
シャッハも拍子抜けなのか、反対にとまどってるな。
なのはさんがやさしく少女に話かける。
名前を聞く。
ヴィヴィオ。
ふむ、スバルヴィヴィオからですかw
どこかに行きたかったの?と聞くと、
ママいないの、と。
なるほど、起きたら誰もいない。
お母さんもいないから、探しに出たんだな。
でもなのははわかっている。
ヴィヴィオにお母さんはいない。
その現実はこの少女には酷すぎる。
だから、少し顔が曇るが、それは大変だ、一緒に探そうか、と。
このなのはのセリフなんか好き。
ワタクシなら、こんな気のきいた事言えないわ。
ってか、きっと何も言えない。
何もできなくて悔しい思いしそうだ。

で、このヴィヴィオ、オッドアイですな。
これにはちゃんとした意味がある設定なのかね?
ワタクシもオッドアイのキャラとか設定好きなんですけど、
その設定をうまく使う事ができるかどうかって結構大事だと思うんですよね。
ただの人気要素なだけだと、ちょっとね。

ローゼンじゃないけど、もしかしたら対になる存在がいるのかな?
なんにせよヴィヴィオが素直な子って事はわかった。
そして今の自分の事を何もわかっていないって事も。
ヴィヴィオの未来はなのは次第ですな。

そうだ、今更なんだけど、シャッハって前髪パッツンのオンザマユゲだよね!w
今回の顔アップですごい気になったんだw

そんな時はやてとフェイトが地上本部の臨時査察について話している。
ってかそんな動きがあるようだ、とか、
そんな情報が入ってくる事の方がすごいと思うんだけどw
それがわかっているなら対応策が立てられるだろうからな。
普通そんな情報入ってこないものだと思うのだが、
やはり何か裏でいろいろと繋がりがありそうだ。
しかしはやてが言っているのだが、六課は突っ込みどころ満載なんだwww
なんだよ、査察でいろいろとやばいくらいの事がそんなあるのか。
もう少しうまくやってると思っていたんだがw
さすがにここで六課に制約がかかるとまずい。
フェイトは査察の事も含めて、六課の本当の設立理由をはやてに聞く。
一応フェイトは六課設立の本来の理由が他にある事を知ってるんだな。
でもフェイトも聞いておくべき時が来たと判断したようね。
ファイトは執務官だし、そういう判断はするどいだろうし。

それではやてちゃんはフェイトちゃんとなのはにカリムのところへ一緒に来てもらうように言う。
クロノも来てるらしい。
その為になのはを呼ぼうとしたフェイトのモニタの前に映ったのは。

!Σ( ̄□ ̄;)

ヴィヴィオの泣き顔全開wwww
なのはの部屋でなのはにしがみついて、はなれないヴィヴィオ。

いっちゃやぁーーーーだーぁぁぁあああああ!!!

うははwwww
完全になのはさんに懐いとる。
不覚にも萌えたwww
つーか、

水橋の演技に萌えた!www

この状況にはやてもフェイトもぽかーんだしwww
なのははヴィヴィオを連れて帰ってきたんですな。

なのはの部屋に来るはやてちゃんが、
エースオブエースにも勝てへん相手はおるもんやなぁ
ってww
それがやけにつぼったw
さすがのなのはさんも泣く子供にはどうしていいかわからんかww
なのはがはやてとフェイトに助けてぇとかなにげにかわいいんですけど!

そこでさらに衝撃でした。

フェイトちゃんがまかせてと。
ヴィヴィオのうさぎを拾って、ヴィヴィオに話かける。
うさぎさんにすぐ目を奪われるヴィヴィオ。
フェイトがうさぎさん左右に動かすと、ヴィヴィオの顔もそれにつられて動くwww

ヴィヴィオかわいすぎる!!!

こういう子供の仕草は卑怯だわ。
そしてフェイトママの本領発揮でした。

うさぎさんを使って、なのはさんを困らせちゃってるよ、と。
なのはさんと一緒にいたいヴィヴィオもうまく説得されてます。
うさぎさんも困ってるよのところの

/(・×・)\

がいいな!
そのうさぎさんの困ったに、ヴィヴィオも

あ゙ぁ゙

とか、また泣きそうになるのがかわいいとか、これは困ったw

そんなフェイトのうまーいなだめ方にヴィヴィオも渋々だけど納得。
しかしヴィヴィオはもうなのはさん大好きみたいね。
なのはのそばにいたくて仕方ないのな。

しかし新人達がお姉ちゃん達と遊ぼうとか言ってるんだけど、
すげー某読みでワラタw
もちろん新人ズもどう扱ってわからなくて、接し方がそうなってるんだっていう演技だろうけど、
その感じがよかったのだわ。
そんな新人ズにはフェイトさんが達人に見えてるw
まぁファイトはエイミィの子供とかを相手してたりしたから慣れてると。
アルフも含まれるようだけど、ちょっと違うようなw
あとエリオとキャロも小さい頃はフェイトちゃんに面倒見てもらってるからな。
その事に照れるエリオとキャロだが、別に照れなくてもいいかと。

そして新人ズに任せる事ができて、ヘリに乗り込んで教会本部へ。
なのはさんもお騒がせしてごめんと。
まぁなのはの判断で連れて帰ってきちゃったてのもあるからかな。
でもはやては、ええもん見せてもらった、とご機嫌。
まぁなぁ、あのなのはさんの困ったところはなかなか見れないしな!
しかもあのエースを困らせる存在がいるってのも微笑ましいw

ヴィヴィオの事だけど、やっぱりなのはが面倒見る方向になってきた。

そしてヴィヴィオはエリオとキャロに任せて、
ライトニングの分も含めて、報告書作成をするスバルとティア。
ティアは執務官志望だし、デスクワークも優秀。
ティアはヴィヴィオの面倒はやはり苦手なようで、
それをエリオ達にまかせるかわりに、報告書の方は面倒みると。
スバルは報告書とかやっぱ苦手かw
ヴィヴィオの面倒の方があってるかもしれん。
本人も楽しかったようだし。

その報告書作成の時に、先日のナンバーズの事が。
ナンバーズの攻撃とかスキルは魔法だと思っていたんだけど、
魔力ではない別のエネルギーだとか。
別エネルギーでも魔法ではあるのかな。
まぁレリックとかそういう力か?
とりあえずそんな力を持ってるというのはやはり人造魔導師であるかも、という事で、
スバルは気にしている。
が、そんなスバルをティアはデコピン1発www
デコピン、つよ!!w

ティアはそれを気にして悩む事はないと。
ティアの気遣いにスバルもありがとう、と笑顔。
それに照れるティアw
ツンデレすぎる!

まぁスバルのように、なんでもそうやって心配したりなんとしようと悩む人が隊長にいるんですがねww
いつだって他人の事で頑張っているなのはさん。
今回もまたそういう事になるか。

それにしてもこの二人の騒ぎに全く周りにいる人達が反応してないのもどうかとw

エリオとキャロが相手していて、やっと落ち着いて寝付いてくれたヴィヴィオ。
なのはさんとフェイトちゃんのでっかいベッドで!
いいなぁw
エリオはヴィヴィオの事にやはりちょっと詳しいようだ。
まず人造魔導師素体だとするなら言語や知識がはっきりしすぎていると。
人工授精児ならこうはならないと。
ようするに多分記憶がある。
元になった人物の記憶が。

それってフェイトちゃんがそうだよな。
元になった人物はアリシアだ。
記憶もアリシアの記憶の一部を使われていた。

そしてきっとエリオも同じ形での人造魔導師なんじゃないかな。
でなければここまで詳しくはないだろうからね。

プロジェクトFがまだ続いている事を示しているとエリオは思う。
これはフェイトが追っている事だろう。
まぁ元々自分が関係している事だろうし、それをなんとか終わらせようとしているのだろう。

エリオはちょっと考え事のせいで表情が曇っていたようだ。
キャロに心配されるがごまかす。
まだ話せる段階じゃないか。
それを話すって事は自分の過去も話す事になるだろうしな。

教会本部に着いた3人。
なのはとフェイトはカリムとは始めて会うんだよな。
正式な挨拶から入るなのは。
フェイトもクロノに対して、職場での挨拶。
なんだけど、カリムはこのメンバーでは、そういうのは不必要だと。
カリムは元々そういう人っぽいよね。
それに実際いるメンバーが堅苦しい形式なんぞ、どう見てもいらないメンツだわな。

まぁそんな訳でフェイトもクロノにいつも通りのって、

おにいちゃん!

!Σ( ̄□ ̄;)
なんかすげー違和感ありまくりwww
フェイトってばこんなキャラだったか?w
クロノも照れすぎだ!
フェイトの方がよっぽど路線が違うのに、なんでクロノの方がそんなんだよw
つーかフェイトのこのギャップは強烈だな!
これは死ねるなw

そして本題に。
六課設立の裏表。
裏があるのがなんともいえんが、きっと裏が本来の姿だしな。

表の姿はレリックの対策、実験的少数部隊。
これも十分重要な理由だろうとは思うがな。
もちろんいい加減な理由ではない。
だが裏の理由はもっと重要って事だ。
クロノとカリムとリンディさんが後見人である事は、
当然わかっている事だが、
実は非公式ではあるものの、伝説の三提督の承認と全面的な協力の確約があった。
なんかこういうのめっさ好き。
主役の周りには本物が集まるんだよ!
だけどそれには当然理由がある。
まずカリムのスキルが大きく関係していた。
カリムのレアスキル、それは預言書を作成できるというもの。
ようするに未来を予知できる。
だがそれは1年に1度しか作成できない。
預言書は古代ベルカ語で書かれていて、解釈も難しい。
内容の解釈の違いなどを含めれば、良く当たる占い程度のものになる。
そこに書かれる内容は、特定した内容を知る事ができるわけではない。
予言の内容は、無数の未来からいくつかをランダムに書き出されるという事です。
教会らしいスキル。
確かにとんでもないスキルなんだが、
万能ではなく、役に立つかどうかは判断するもの次第と、
微妙すぎる事も確か。

なのはとフェイトにも読めないようだ。

だがこの予言は鵜呑みにする訳ではないが、
本局などは、参考にしてちゃんと吸収している。
地上部隊は嫌いらしい。
あのレジアス中将がレアスキルとか嫌いだから、と。
なんだそりゃ、ただ嫌いだからとはなから拒絶とか、
小さいやつだな。
大きな組織の上に立つものが、私情で物事判断するとか、
間違いなく崩壊へのフラグじゃないですか!

だけど、その予言の中に共通した内容がここ数年いくつかあった。
それはロストロギアをきっかけに地上本部の壊滅。
そして管理局システムの崩壊だった。

ってか、えらい解釈難しいと言ってる割にはっきりしてるじゃないですか!w

ってか、今期は個人クラスの話じゃなくて、
世界巻き込みますか!w

いきなり話でかくなりすぎだ!
いやなのはには似合っているかもしれん(ぉ
確かに未来の伝説の3人になるかもしれないと思えば、
これくらいの事はあるだろう。
3人だけなら、これはありかなとも思うのだが、
新人ズにはちょっと重すぎるんじゃないか?w

だがなのはならやってくれる!w

だけどなのはとフェイトは今までこの事知らないで、
部隊作っていたんだよね。
これを知っていて作っていくのでは、かなり違いが出るように思うのだが。
まぁなのはの訓練だけとれば、何があってもやっていけるようにと育ててたんだと思うから、
これも想定内かもしれない。

レジアス中将と部下のオーリスは査察の確認をしている。
オーリスは査察について事前調査を報告するが、
本局に直接繋がるようにはなっていない期間限定の実験部隊である事から、
レジアスの思惑通りにはならいような言い方。
なんかレジアスは自分が世界を守ってきたみたいな傲慢な考え。
地上部隊がやってきた事を本局などは軽視しているとか、
被害妄想じゃないかね?
ここまで嫌なキャラってのもある意味わかりやすくていいけどな!
だが副官のオーリスは何かありそうね。
はやてちゃんの事も詳しいようだ。
もしかしたらこのオーリスって人は、六課側かもしれんね。
ってかそう願いたい。
なんだか、とてもいい人っぽいんだよね。
はやてちゃんの思いなどもちゃんと理解してくれてるようだし、
レジアスの監視役とかだといいんだけどな。

はやては六課に帰ってきて、全てを知ってもらったなのはとフェイトちゃんに、
言葉にしておきたい事を伝える。
やべぇ、このフラグはやべぇw
でもね、ここの会話はそれだけいいものなんだよね。
フェイトも言うけど友達の理想だよな。
いつまでも、お互いを大切にし続ける。
ここでなのはさんが軍人言葉になるんすけど、
なんか違うだろww
いやおもしろいからいいんだけど、おもしろいって解釈は間違いだなww
でも、上司と部下としての形をとろうとしてるけど、
やっぱり友達だからみたいな、空気を呼んだ感じでいい場面。
だけど、やっぱりフラグですw

部屋に戻るなのはとフェイト。
エリオとキャロがヴィヴィオの相手をしているが、
なのはのただいまの声に即反応するヴィヴィオ。

お手手おもいっきりなのはさんに向けて、まっすぐなのはさんへwww
なんつーのかね、この手をまっすぐなのはさんにのばして猛ダッシュ?

なんですかこのかわいさは!!wwww

ほんとなのはさん大好きビーム出まくりで、
もうなのはさんしか見えてないみたいな。
でも待ってたんだろうな。
ここまで好かれたらほっとけないだろう。
なのはさんが育てるしかないね!

そうそう、忘れるところだったよ!
アイキャッチが殺人的にかわえぇんですが!!
久しぶりにいいタッチだったなぁ。
ってか、なんかいるんすけど!!www

ちょwwクマのところにユーノいるじゃんよ!wwwww

そんなところで何してんねん!?w
おいしいとこ持って行きやがる。

なんか、幼女萌えとかいうのじゃないんだけど、
ヴィヴィオのまっすぐさには何かを感じるわw
でもねヴィヴィオ単体じゃダメなんだ。
なのはさんとセットだからいいんだと思うんだよ。
なのはさんははずせないのだよ。

そしてヴィヴィオは何も知らないんだろうけど、
きっと辛い未来があるんだろうと思う。
だけどその先にきっと幸せな未来があるんだと思いたい。
なのはさんならやってくれる。

そしてはやてちゃんは一人隊長室に。

ってか、それまたしてもやばいから!
電気つけずとか、まずいから!!w
ちょwアルバムとかwww
BGM自重!!!
回想とか、どんだけー!!!

はやての命はみんながいたから今ここにある。
だからはやては自分の命の使い方はその為にある、と。
みんなの未来を守る為。

これが今回のタイトルの事か。
最初ヴィヴィオに関係したタイトルかと思っていたんだけど、
はやての事のようね。

でも、ここまではっきりとしたフラグはやりすぎ。
だがそこまではっきりしすぎて反対に回避フラグともとれるわな。
ってか、まぁどう考えても回避フラグですw

だけどこういうの嫌いじゃないぞ。
どこでそれっぽく見せる場面を使うかってのもあるからな!

とりあえず半分まできて、話がでっかく動いた。
やっと本番に入るかな。

でも予告でまた訓練やってるのなww
もう訓練はいいよ!
確かに新人ズはまだまだすぎるんだけど、そこは本番戦闘で成長させようよ。
ヴィヴィオもちゃんと、なのはさん好き好きやってるみたいで楽しみ。

今回の話、バトルも魔法もないけど、なんか好きだわw

そうそう、たぶん来週からOPもED変わる。
これはかなり楽しみにしている。
  1. 2007/06/27(水) 21:37:17|
  2. 魔法少女リリカルなのはStrikerS
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:2
<<キュンキュン! | ホーム | お話聞かせてなの!>>

コメント

> ヴィヴィオ
可愛過ぐる。でも10話のスカのセリフからすると、なのはさんと一度は離れ離れになるの確定なのか……。
> 訓練
いやぁ、今まで何度予告にダマされたのかを考えてみると、ねぇw
  1. 2007/06/28(木) 04:12:38 |
  2. URL |
  3. あああ #-
  4. [ 編集]

>10話のスカのセリフ
そーか、そうなると次に再開した時にヴィヴィオはなのはさんの事、
覚えてないとかになるのかね・・・
もしくは、急成長しちゃってぼんきゅっぼんになってたりするのか!?ww
>予告
一番の見せ場とか全く使ってないからなw
おいしい場面は他にきっとあるww
  1. 2007/06/28(木) 19:03:51 |
  2. URL |
  3. 紫樹 #8Zcb/IVM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goworks.blog89.fc2.com/tb.php/124-9585dca9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第13話 「命の理由」

予言された破滅の未来、戻せない過去…失われたもの…。残された者は、見えない未来を探るしかない。望む明日を勝ち取るために…大事なものをもう無くさないために…アギトは同じチミッ子のリインにライバル宣言(笑
  1. 2007/06/27(水) 21:50:23 |
  2. SERA@らくblog

(アニメ感想) 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第13話 「命の理由」

魔法少女リリカルなのはStrikerS The Comics (1)生まれた時のことなんて覚えてないし、人間で言う親・マイスターが誰かなんてことも私は知らない。ただ静かに・・・随分長い間眠ってただけ。気がつくとそこは地獄だった・・・。
  1. 2007/06/30(土) 02:03:01 |
  2. ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

レビュー・評価:魔法少女リリカルなのは StrikerS/第13話 命の理由

品質評価 18 / 萌え評価 54 / 燃え評価 7 / ギャグ評価 18 / シリアス評価 67 / お色気評価 13 / 総合評価 30レビュー数 137 件 アギトは自分の過去を夢に見る。それは数年前、研究組織で実験体として扱われていた苦難の時代の記憶だった。施設襲撃を行ったゼストとルーテシ
  1. 2007/07/03(火) 16:41:09 |
  2. ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。