スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話「翼、ふたたび」

新OPキタ!

これまた熱いな!
映像はいろいろと突っ込みたいんだけどww
でも戦闘シーンはさすがだ。
魔法少女の一番の見所はバトルだからな!(間違ってる気が・・・w

やっぱり後編終わって、一区切りのこのタイミングだよな。

歌は相変わらずパワフル。
しかしOP映像で既にネタバレがいくつかあるように思うんだけど!!

いつもの新OP&新ED[Amazon]

新OP
MASSIVE WONDERS / 水樹奈々 (2007/08/22) [Amazon]

MASSIVE WONDERS MASSIVE WONDERS
水樹奈々 (2007/08/22)
キングレコード
Amazon


新ED
Beautiful Amulet / 田村ゆかり (2007/08/01) [Amazon]

Beautiful Amulet Beautiful Amulet
田村ゆかり (2007/08/01)
キングレコード
Amazon


奈々ちゃーん新曲CMも流れたネ。
しかも2種類、合計3回!!
やはりキングはやる気だ!!w

ゆかりん新曲CMも2回流れたり、キングどんだけーww


17話がとてつもなかったんで、この後どう繋ぐのかと思っていたけど、
いい流れで最終章にいけそうだわ。

しかしなんでこうも楽しませてくれるかなぁw
毎回毎回語るネタ提供しすぎ!
本当に見所多いんだよ。

これから最終回まで毎回クライマックスですか!?w

とりあえず今回はなのはさんだよ!

百合ですよ!!

いや、むしろフェイトちゃんか!?

フェイトちゃんの百合っぷりはガチ!

ワタクシ、これだけでご飯3杯いけるよ!
でもね、ヴィヴィオのところがかなり重いの!
ってか正直精神的にキツイ。

思っていたよりは全体的に暗い展開すぎにはなっていなかったけど、
この先安心して見てられる訳がないしなぁw


さて、今回もいろいろと突っ込みながら語りたいと思うの!
新OPもちょっと語ろうと思うの!
もちろんネタバレなの!
そして、また長いの!

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話 翼、ふたたび
 ↓


新OPキタわぁ。

やはり奈々ちゃーんの歌はパワフルでなのはによく似合う。
ってかなのはにはパワフルが似合うって事かw

とりあえず、スバルがメイン張る事になったか。
でもね、いきなりから真っ裸なんですけど!w

まっぱから始まるOPってどうよ?w

全体的にシリアス構成ですな。

そしていくつかネタバレあるよね。
まぁ今回の話でわかる事も多いけど。

ルキノがなんだかエイミィを思い出させるねぇ。

そして出てくるアースラ!
やべ、やっぱアースラ出てきたよ。
つーかアースラとかここで見せるのはやくね?w
しかしアースラ出てくるとか、それだけで震えたわ。

続いてヘリの操縦をするのはアルト。
おぉー!
コミックスの方を見ていればわかるんだけど、結構メカ好きってかヘリ好き?w
なんせヘリパイロットの資格もA取るとか豪語してるからね。
ようするにそういう事なんだろう。

でもそうなるとヴァイスはどうした?・・・
ここにきてヘリはアルトに任せて、魔導師として復帰とかならいいんだけど。
どちらにしろ、ヴァイスはヘリパイロットとしては戻ってこない感じだなぁ。

サビは当然バトル!

このサビいいなぁ。
メロディが好きだわ。

まずはスバルVSノーヴェ
この二人の対決は最後までいきそうね。

次にティアナVSウェンディ&ディード
とりあえずこの二人を相手にできるところまでティアナは強くなるのか!?
特にディードはかなりの強敵。
あと射撃の弾数もかなり増えてる!
しかもツインダガーモード!!
ティアナすげーw

エリオVSガリュー
ガリューの実力が未だにはっきりしないので、なんとも言えないが、
ナンバーズを相手じゃないのは何故だろう?w

キャロVSルーお嬢
やはり召喚師対決になるわな。
ただルーお嬢は空戦可能なタイプのようだし、キャロのこれからの成長が必須ですな。

シグナムVSゼスト
この二人の戦闘はやばそうだなぁw
しかもゼストのだんなはアギトとのユニゾン状態だがシグナムは普通に限定解除だけかな。
シグナムはやっぱつえー。
騎士対決で互角な戦いができそうなのはシグナムだけかもしれんが、
この二人にはやはり因縁でもあるのかね?

ヴィータ・なのは・フェイトには特定のライバルはいまのところなしか。
ってかなのはには当然最後のバトルがあるだろうからな。
ここでそれを流すわけないしw
と、思うんだけど。
まぁそれが、娘だったら余計に見せられないだろう。
と、思うんだけどw

ってか、

ヴィヴィオー!!Σ( ̄□ ̄;)

なんかヴィヴィオの動きが大変な事になっとる!!www

多分、なのはの元に必死になって駆け寄る姿なんだと思うんだけど、
走ってる全身じゃなくて、上半身しか写ってないもんだから、
意味不明になってるような気がwww
しかも動きがぬるぬるなせいで余計に目立つ。

ってか、すみません・・・

大爆笑www

めっさツボにハマったwwwww
いや、みんな思ってるはずだよ。

これはねーよ!w

今後OPの細かい変更点があるとするなら、ここはもう少しなんとかしてくれ。
ってか変わりそうな気もするんだけど。
もし変わったら、よっぽど反応がすごかったんだろうとw

でも、ここでなのはの手はヴィヴィオに届かない。
どちらの結果もありえるともとれる。

それにしてもフェイトがかっこよすぎる!
一発のでかさとインパクトはなのはだと思うんだけど、
やはりフェイトの方が描写がいいかもしれん。

最後にスバルとなのはの砲撃がシンクロする感じなのは、
やはりスバルはなのはの後継者的扱いなんだろうか。

OPの映像は1の方が好きかも。
歌とのシンクロ率は断然1です。
あと変身シーンがなくなった事。
さらにはなのはのOPには欠かせないと思うんだが、デバイスのカットもなくなった。
スピード感と動きも1の方がある。
こう言ってると2が駄目に聞こえるが、
でも2も間違いなくいい。
ただなのはの出番と派手さが少ないのがマイナスw
まぁ1と2とEDじゃほとんど独占だけど!

そういえばヴァイスとシャマルとザ・・・ザフィーラの出番なかったな・・・

とりあえずキャラ増えすぎなんだと思うよ。
そのせいで見せ場も短くなるし、登場させきれない。

その辺りが新OP映像に満点をあげられない部分かなw
でも既にめっさ馴染んでるのも事実。
やっぱ奈々ソングにバトルは魅せてくれる。


さーて本編。
語りはティアナ。
今一番平静でいられる人物かもしれんね。
だからかな。

やはり内通者がいるような語り。
やっぱり未だにマリーが信用できない自分がいるw
ティアナの状況説明聞いてると、本当にいいところなかったのが伝わる。
まさに最悪の状況。


管理局から事件の詳細は発表がない、と。
なんだかこういった組織にはありがちな、
都合の悪い事は出来る限り隠そうとする体質的なものが見えるねぇ。

スカリエッティから犯行声明で、犯人らしきと犯人と言い切らないのは、
後ろにいる黒幕の事をなにげに示しているのか?

そして喚くレジアス。
うわーw
ここにきて醜さうなぎ上りww
皆がいた場所では怒鳴っていなかったけど、
身内のみになったらこれか・・・
このいかにも小者っぽいところがさすがすぎる。

側にいる部下が、これまた無能っぽくて笑える。
オーリスは対応に追われているようね。
一番ちゃんと仕事してるんじゃなかろうかw

レジアスは、あの男と連絡は取れないのかと言っているが、
ここでの、あの男はやっぱりスカリエッティかね。
それとも別の黒幕?
多分スカリエッティでいいと思うんだけど、本当にこの事の可能性を考えていなかったような口ぶりが、
よくこれで地上本部動かしてこれたもんだと疑問だわ。
様々な事を予測して対策しておかないとか、無能そのもの。
そしてこうして事件が起こった時、何も出来ないとかオワットル。
それをまた怒鳴り散らして奴当たりだしな。
まぁうざいキャラそのものでわかりやすいけどなw


オーリスとはやてちゃん。
やっぱり面識はあるようね。
オーリスは三佐なんだ。
二佐であるはやてちゃんの方が上官か。
オーリスも上官としてちゃんと対応してるね。

ここでは、はやてちゃんがオーリスに用事があってきたようだ。
オーリスは失礼のない態度だとは思うけど、
親しいとは言えない様子だな。
むしろ嫌っている感じか。
最初に比べると、オーリスって人がよくわからなくなってきたわ。


シグナムは今回ほとんど動けてなかったからな。
無傷は当然、今一番身動きの取れる人物だから六課現場に。

シグナムは病院から戻ってきたところ。
ティアは重傷だった隊員達がなんとか助かった事を知らされる。
峠を越えたとかやっぱり相当やばかったんだな。

でも重体じゃなくて重傷なんだ。

シグナムもなのはの様子を気にしている。
今回身体的には怪我とかはないが、精神的には相当なショックがあるはず。
シグナムのなのはに対する信頼や評価は相当なもののはず。
なのはの強さとやさしさを理解しているだろうから、
おかしな様子があるとは思っていないだろう。
でも理解しているからこそ、その心はきっと悲しみで溢れている事もわかっているはず。
シグナムはその表情以上になのはを心配している。

なのはは今は淡々と仕事をこなしている。
隊員の事、ヴィヴィオの事を聞いた後だが、それでも冷静に。

シグナムはティアに病院に行ってくればいいと、持ち場を引き継いでくれる。
なにげにみんなに気を遣いまくりなんだよね。
やっぱりみんなをまとめる将って感じだよなぁ。

ティアは病院に行ってきますと、なのはに念話。
とりあえずなのはさんの声やっぱり怖いんですけど!
平静を装ったって感じだなぁ。
普通に話しているようで、心ここにあらずなそんな受け答え。
なのははティアに何か話をしていたらしいのだが、
その内容をスバル達に伝えてもいいかと聞く。
その時のなのはが判断はティアに任せるというのがなのはらしくないよな。
普通ならなのはがすばやく判断して指示という程ではなくても答えてると思うんだよな。
でもこの時のなのははやっぱり正確な判断ができるような状態ではないのだろう。
余裕がないんだろうな。

でも、やっぱりなのはだってそうなっても仕方ないよ。
ヴィヴィオがさらわれて、みんなが怪我して、
それでも、こうやって精一杯頑張っている。
だけどそれも限界か。

歩いていると、なのはの目の前にヴィヴィオに上げたあのうさぎのぬいぐるみが。
炎に焼かれ、無残な状態に。
そのうさぎを見てヴィヴィオを想うなのは。
その顔は悲しみとそして悔しさでいっぱい。
さすがに、ぬいぐるみを見てなのはの我慢もこれ以上は無理だろう。
娘がさらわれて平静でいられる親はいないからな。

ヴィヴィオの事があまりにもわかっていなかったのだ。
今回の事は、あまりにも仕方のなさすぎる事なんだが、
それでもやはりなのはは自分を責めているところがあるんだろうなぁ。
守れなかった事。


フェイトが病院に様子を見に来ているところでは、
シャーリーがごめんなさいと泣きじゃくっている。

アルトもヴィヴィオの事をまもれなかった事、
なのはにどう謝っていいか、と。

でもほんとこの二人のせいじゃないし、
あれは守るとか無理すぎる。
確かに悔しいだろうし、悲しいだろうから、その様子はわかる。

だがあれは相手が悪すぎるわな。
あれで対抗出来る戦力はなかったし、シャーリーやアルトでどうにかなるはずもなく。
反対にあれだけ頑張った事は評価に値する。

しかしちょっと気になるのは手前のベッドに寝ているのはアイナさんかね?
アイナさんまで、こんな怪我しているとかきついなぁ。
非戦闘員まで大怪我とか凹むわ。


ヴィータはシャマルとザフィーラの方に。
シャマルはザフィーラが楯になって守ってくれていたから、
怪我はまだましな方だったようだ。
それでもあれだけの攻撃を受けているからな。
そのダメージは相当だろう。

だがザフィーラはかなりの重傷のようだ。
顔というか目に包帯とか、怪我の様子が気になる。
もしかしたら隻眼とかになるんじゃないだろうな。
まぁ楯になってみんなを守って怪我というのはザフィーラにしたら本望かもしれん。
なんせ楯の守護獣だしな。
はやての為なら、というのが基本だろうけど、
はやての元に集まった者達だから、それに準ずるだろうし。

シャマルが言うにザフィーラは完治には相当時間がかかると。
となるとしばらく出番なしっぽいなぁ。
OPでも出てないしよw

ザフィーラ頑張ったのになぁ。
ここで戦線離脱は寂しいな。
クライマックスには戻ってくると信じたいネ。

そしてヴァイスの事。
やっぱり隊員の中でも一番重傷っぽい。
ってか重体だろうこれは。
他のメンバーはなんだかんだと言っても、相部屋なんだけど、
ヴァイスは完全に個室だ。
いやこれはICUか。
峠は越えたようだが、気を抜ける状態ではないようだ。

ヴァイスもザフィーラ同様、しばらく戦線離脱だな。
最後には戻ってこいよな!
まぁだからこそOPのアルトのヘリ操縦になる、と。

リインもヴィータを守って、変わりにダメージを受けた形みたいね。
ヴィータはリインがいなければ死んでいたかもと。
それだけゼストのだんなが強敵だったって事だな。
リインは、なんとか回復しそうだ。
今回はみんなダメージがでかい。
前線メンバーよりバックの方が被害大きいな。


そしてティアはスバルのところに。
スバルとエリオは同室なんだな。
スバルの落ち込みようにエリオとキャロも話しかけ辛い様子。

ティアはそんな3人の事をお見通しのようね。
差入れを持ってきてくれる。
スバルに缶ジュースを渡すティア。
そのジュースをあけるスバルの腕からはリアルな機械音が。

ってか、反対に痛々しい音だな。

ティアはそんな様子を見て、もう腕が動かせるんだ、と。
神経ケーブルが駄目になってたから、まだうまくは動かせないけど、
何日かで元通りらしい。

つーか、さすがにそれはすげぇな。
普通あれだけの怪我なら、治るまでに相当な月日かかるだろう。
ってか、治るかどうかだよな。
それが数日で元に戻るってのは、やはり特別だな。

でも当然それは戦力として考えれば強力だよな。

ティアもそんな会話を普通にしてるんだが、
エリオとキャロにはどこまで話したのかと聞く。

スバルとギン姉の生まれや簡単な事は今回の事で話をしたみたい。

ティアは全部知ってたんだな。
反対にスバルにその事を話すのを止めていたようだ。
エリオ達に、ごめんねと。

もちろん、そんな事を気にするキャロ達じゃない。
というかエリオ達も生い立ちが特殊だからな。
もちろん驚いたりはしただろうけど、だからといって何か変わる訳じゃない。

前話で、スバル自身、ティアは知っているのかと疑問だったんだけど、
スバルは当然全て知っていて、ティアもスバルから全部聞いていたんだな。
それがいつかはわからないけど、相当前から知っていたんだろう。
だからこそこの二人はコンビだったんだろうし、
むしろその絆は深いものになっていたんだろう。

知って変わるとかそんな問題じゃなかったな。
知っているからこそ二人は親友で、それを不幸とは二人とも思っていないって事。
でも、それを使いこなしていなかったというのは気になるなぁ。

あと少し思ったんだけど、
17話でウェンディが、ティアナが戦闘機人システムの事を知っているって言ってたのは、
部隊の調査やゲンヤのところからの資料などで、研究対策されていたとかよりも、
スバルの体の事を前から知っていて、スバル自身からいろいろ聞いていて知っていたって事っぽいね。


スバルはやっぱり落ち込んでいる。
そんな様子にキャロはエリオにティアと二人にしてあげようとするんだけど、
この10歳2人は空気読みすぎだろww
なんて10歳だよ、まったくw

まぁなのは達が9歳の時も、どんな9歳だと思うんだけどな!

なのはなんかは9歳とは思えない、その考え方や姿勢が魅力だったからな。
ほんとなのはの世界はいい子ばかりで困るw

しかし、その行動はスバルも唖然としちゃう程、みえみえだったんだけど!w
まぁ、その気持ちはありがたく受け取っておかないとな。

でも、その時エリオなんか走っていくんだけど、
走れる程度の怪我で済んだのな。


二人だけになって、スバルはちょっと素直になれたかな。
ティアにごめん、と。
なのはやティアの言う事きかなかった事。
大怪我して迷惑かけた事。
いろいろ。

やっぱり先行の事は正解とは言えないみたいね。
大怪我したのもそれが原因となるのだが、
まぁだからといってそれを本当に責めたりはしない。

ティアはマッハキャリバーにも謝っておきなさい、と。
そうだな、キャリバーはスバルを守ろうと限界まで頑張った。
でもスバルのパワーについていけず、ナンバーズの強力な攻撃に、
ひどい破損状況だった。
本体は全損だったが、やはりシステムは生きているようだ。
ちゃんとキャリバーは強力になって帰ってくるだろう。

しかし、なんかこの時のティアの仕草かわいいな。
スバルと二人だけの時にしか見せない姿だろうなぁ。

スバルにギン姉が死んでいない事を確認するティア。

アレ位に負傷なら蘇生できるはず、とかw
ちょwなんかある意味ショックだなそれ。
何、基本的に人の死とはいろいろと概念が違うって事かね?

まぁタイプゼロの回収とかもあるから殺したりとかはないはず、と。
でもそれは生きているなら、助ける事ができるって事になる。

なのはが言っていた事。
レリック捜査からスカリエッティ追跡に任務が変更になるだろう、と。
これがなのはとティアの会話の内容か。

その内容から言える事は、六課として全員で追う事ができる。
守る事もそう。
助ける事も。
奪われたものは奪い返す。

みんなだって悔しい。
ギン姉がさらわれたスバルは当然助けにいきたいだろう。
そしてなのははヴィヴィオをさらわれた。
大事なものを奪われた。
守れなかった。

だから今度こそは絶対に失敗しない。
全部取り戻す。

そんなティアの言葉にスバルもやっと前向きになれたようだ。
スバルは当然ギン姉奪還を誓う。

しかしティアはやっぱり、いいね。
スバルの親友として、本当の親友である事を証明してくれるほどしっかりした接し方。
これぞ親友。
スバルのティアへの接し方よりもずっといいと思うよ。
親友ってのがこうありたいね。

そういやこの病院はヴィヴィオが最初に入院してた病院だよな。
聖王教会がバックにあるから、当然か。


はやてはオーリスと。
オーリスに聞きたい事はレジアスの仕事内容。
まぁ当然公の内容じゃないよなぁ。

オーリスも特秘事項が多いからほとんど答える事はできないと。
まぁ確かに偉い人の仕事内容だからな、そんな簡単に話せる事ばかりではないと思うが、
基本的に話せないというのはおかしいはずなんだよね。
話すとまずい事であると、言っているようなもの。

それでもはやては聞くだけでも聞いて欲しいと。
それってようするに答えが聞けると思ってではなく、
言いたい事があるから聞いてろという事だよな?w


そして前線隊長・副隊長達はゲンヤの元に。
クロノやカリムも含めて戦闘機人について、より詳しい情報を得る為に。

ゲンヤはずっと戦闘機人の事を追っていた。

さらに、その事をふまえてスバルとギン姉、そしてお母さんの事を詳しく教えてもらう事に。
フェイトの言い方から、隊長達はスバル達の事を知らなかったという事か?
一応知っていたが、詳しい事は聞かなかったという程度か?

それにしても六課のメンバー全員モニター通じて見てるのかw
なんかスバルの事とかも全員に言っちゃうのね。

戦闘機人はどこの世界でもいつの時代でもある発想。
かなり昔からあったが、実際に実用出来るのは少なかった。
だけどある時期劇的に進化した。

元々機械を利用する事はあった。
人工臓器などもそう。
だが、それは補助的なものであって、強化ではない。
いろいろと問題点も多い。

だが戦闘機人は根本的に違う事がある。
機械で強化する事を前提に、生まれる時点で素体になるよう調整されている。
ようするにその為に作られた生命と。
その技術を作ったのが、スカリエッティだ。

ゲンヤの奥さんは、以前からわかっていた事だが、
管理局の魔導師だった。
スカリエッティの事はまだわかっていなかった頃。
11年前にクイントは戦闘機人の事件を追っていた。
施設や試作機を捕獲したり。

そしてそんな時に保護したのがスバルとギンガ。
ようするに戦闘機人の実験体だった。
そしてクイントは自分達の子供として育てるという事になった。

っていう事は実の親じゃないのかよ。
クイントも紙の色が顔も似てるからと言っていたのだが、
似てるどころじゃないだろ!w
いや、どう見ても本当の娘にしかみえん!

特にギンガはお母さんの実の娘じゃないという方が違和感ありまくりだ。

なんだか六課にいるのは過去を背負って生きているメンバーが多いのは、
前から言ってるんだが、
実の親がいないとか、既にいないというメンバーもえらい多いよな。

まさかスバル達もそうだとは思わなかった。

スバルとギンガも生い立ちは複雑だけど、
本当にいい子に育ってるよな。
スバルなんか、ほんとに明るい子だし、
こんな過去があるとは感じさせない。

クイントとゲンヤが本当にいい親だったんだろうなぁ。

もちろん機械の体を持っているから、
メンテとか技術協力とかもあったようだ。
どうしても、それは付いて回る。

だが、クイントが任務中に亡くなった。
特秘任務中の事故という事で、死亡原因も真相もまったくわからず。
ゲンヤは秘密保持の為に殺されたと思っている。

それはきっと想像ではなく事実になるのだろう。
なんだかやるせないよなぁ。
これだけいい人ってのは、なんで早く亡くなっちゃうんだろうな。
綺麗な人ってのも、惜しいよな!

ゲンヤもそれを死ぬ覚悟で調べたかったが、
奥さんとの約束で二人をちゃんと育てる為に、我慢をしていた。
もちろん地道には調べていた。

いつか真相に辿り着き、告発する事ができればと。

それをはやてちゃんは知っていたんだな。
隊長達は知らない事も多かったようだけど、
はやてちゃんは全部知ってた上で、今回の部隊の事を考えていたようだ。
それも含めて、今回戦闘機人が関係してくる事を予想して、
ゲンヤのところに話を持ってきていたんだな。
ゲンヤもそれを今になって理解した訳だが、
はやてちゃんが上手だったという事か、ちびだぬきとちょっといじわるないい方だが、
感謝しているようなセリフ。

だから隊長達も苦笑だが、軽い笑みがある。

これははやてちゃんからゲンヤへの恩返しも含まれているのだろう。
正式に捜査依頼を受ける事ができれば、本腰で公に追う事ができるからな。
しかも六課や教会などの協力も得られる。
これ程、強力な体勢で調査できるチャンスはそうはないだろう。

そして、スバルを六課のスカウト候補だったのは、
はやてちゃんの計算のうちだったという事か。

まぁ確かにスバルは大怪我、ギン姉はさらわれ生死不明だ。
だがそれも覚悟の上だろうし、真相に近付いているのも事実。
もちろん親であるから、心配は相当なものだろう。
だが助ける事もあきらめていないはず。
だからこそ、これからが正念場。

合同捜査についてフェイトちゃんと詰めに入ると。
フェイトちゃんの目的とゲンヤの目的は一致するからな。
たどり着く先はスカリエッティ。

しかしゲンヤはフェイトちゃんの事を目の前にしても呼び方が、お嬢なんだなw


ここでのアイキャッチはすごいいいんだけど、
それがまたせつないわ。
幸せそうな家族なのに、それを壊した奴がいる。
そう思うと許せない気持ちになるな。


はやてちゃんはオーリスに推測ではあるが、
中将が戦闘機人と人造魔導師計画を秘密裏に進めていなかったか、との、
かなり直球な質問を。
ってか直球すぎるww

元々レジアスが昔採用しようとしていた技術だった。
だがそれは今も続いていた、と。
スカリエッティはその計画に的した人物だった。

はやてちゃんも言っているが、
違法研究者でなければ、間違いなく歴史的人物。
誰もが成し得なかった事を成功させた天才。
そうだよな、完全にマッドサイエンティストだが、
スカリエッティ以上の人物はいない。

スカリエッティとの司法取引があったのではないか?
研究を許可する変わりに、その技術をレジアスは得る。
だが中将はもう一つ計画していた。
研究が成功すれば、そこを摘発する事によって、
スカリエッティを消す事ができる。
そしてその研究を取り込み、試験運用する事もできる。
そういう事なのか?

そしてつかまれたくない事実を知ってしまった捜査員を事故死させる事も、
優秀な人造魔導師素体を手に入れる事も
できる、と。

もちろんここではやてちゃんが言う捜査員はクイントの事だよな。
名前こそ出してはいないが、オーリスも何が言いたいのかわかっているだろう。

最初のようにぶっちゃけて言えば、
スバルのお母さん殺したのお前らだろ?って感じ(ぉ

こんな感じに言ってくれていたら、神を越えた魔法少女アニメだったんだがなぁw

人造魔導師というのは、スバル達の事か?
もしくはエリオか。

それをオーリスはくだらない妄想と言うが。
なんか本当の事を言われて、痛いところを突かれて逆切れしているようにしかみえんな。
オーリスまで小者っぽく見えてきたわ。
しかも二佐であるはやてちゃんの方が上官なはずなんだが、
オーリスはえらい態度悪いよな。

はやてちゃんは入局10年だが、中将は40年だと。
闇の書の事件があった時も中将は地上を守る為に働いていた、と。
そう言うが、いくら長かろうと間違った道に入れば、そんなもの関係ない。
40年の間にどれだけ正しい道を歩く人間を落しいれてきたんだよ、と。
クイントは中将に殺されたようなものかもしれん。
そうだとすれば、何が平和を守るためか。
その為に人の命を奪うようなやつは、屑だ。
まだなんともいえんけどな。

しかもオーリスまで中将と同じように闇の書事件を持ち出して、
それをまだ理由に責めるのか・・・
はやてちゃんもそれ自体は否定しない。
だがそれを含めて、今のはやてちゃんは頑張っている。
それを未だに罪だ罪だと言っているような心のせまい人間に人は守れない。

オーリスってこんないやなキャラなのか?
これを本心で言っているのか?
もしかしたら中将のしてきた事を、知らないんじゃないだろうか?
そんな事はしていないと信じていたが、
本当はしていたみたいな展開くるのか?w

オーリスは中将を信じているだけか?
ほんとわからないキャラになっちゃったわ。

聴取や捜査をしたいのなら、令状を持ってこいと、捨てゼリフまで・・・

確かにはやてちゃんの言う事は憶測かもしれないが、
相当真実に近いようだな。
というか、真実を相当掴んでいるのかもしれん。

はやてちゃんも近いうちにきっと、と返す。
それって相当自身があるって事だよな。

もはや立場が逆だな。
六課をつぶそうとしていたはずの中将が、反対に追い詰められてるように見える。


中将は相変わらず奴当たりな上に物にまで当たり散らす。
醜いな。
緊急査問まで受ける事になり、キレまくり。
今回の事は、実際何もできていないし、
対策もまったくできていなかった。
無能っぷりをこれでもかと見せたからな。
自業自得だろ。

アインヘリアルも運用できないとかになったのか?
ってか、アインヘリアルって出番なしか?ww
それか中将暴走で使っちゃうとかかもw

自分が主役だと思っていたようだが、実は操られていた雑魚だった、と。

歯向かうなら叩き落すとか言ってるが、
こいつには無理だろ。

そして中将に報告する内容に、未確認としてゼストがいた事を知らせる。
中将はゼストを見て、苦しみ始める。
ゼストとは因縁があるという事だろう。

ゼストの目的が自分である事がわかるからだろう。

しかしこれで中将死んだら、あっけなさすぎ。
死んではいないと思うが、雑魚は雑魚らしくもう少しあがいて欲しいかなww


そのゼストだが、体の方がかなりやばいようだ。
吐血するゼスト。
その状態に、うろたえるアギト。
アギトは自分のせいでゼストの体に負担をかけてしまった事を謝っている。

反対に心配をかけたと謝るゼスト。
ゼストは本当に人がいいな。
アギトのせいじゃないとも。

ゼストはヴィータの事をかなり認めているね。
リインとの融合も含めて、いい騎士だと。

アギトはその言葉にベストならゼストの方が強いと言うが。

確かにゼストの方が強いとは思う。
だがゼストも言っているが、今の状態がゼストの限界。
ゼストはあれ以上の戦いが出来るほどは体がよくないのだろう。
実際フルドライブを1回発動させただけで、
体は悲鳴をあげている。

ゼストは先が長くないのは間違いなさそうだ。

ゼストはアギトを安心させようと、アギトの薬湯をもう一杯くれないかと。
アギトはゼストに頼りにされて嬉しそうに薬湯を取りに。
素直でいい子だよなぁ。
アギトはゼスト以外にユニゾンする事がこれからあるのだろうか?
ユニゾンの相性がもっといい、本当の相棒が見つかるのかなぁ。

ゼストのセリフはアギトに席をはずさせようというのもあったのかな。
その時ウーノからの通信。

ウーノは作戦中と違っていつも通りの雰囲気。
非常に礼儀正しい。
ウーノはこのキャラがやっぱりいいわ。

ゼストもスカリエッティにいいように使われている事はわかっている。
だけど自分の成すべき事を遂げられるなら、という考えのようね。

ゼストも自分が死ねばウーノ達には邪魔にならなくなると言う。
ウーノはそれを寂しいものだと言うのだが本心かどうかは微妙。
確かにウーノは冷徹全開という感じじゃないからなぁ。
建前半分本心半分といったところか。

そしてウーノはゼストの事を人造魔導師と言った。

ゼストって人造魔導師なのか!?
騎士である事は間違いないんだが、ベルカの騎士という事ではない?

だけど、これで中将と繋がったか。
レジアスの研究の中にゼストがいたという事か?

しかもゼストは一度死にと言っているのだが、
何かの事故か事件で殺されたのか?
それが中将によってだとしたら。

その復讐の為に、プロジェクトFのクローン人造魔導師として蘇り、
レジアスを追っているのかもしれんね。

ようするに元々は普通のベルカの騎士だったんじゃないかな。
でもクローンだから記憶は受け継いでいるのだろうけど、
体の方が完全ではなかったのかも。
だから、体の方が限界になりつつあるんじゃないか?

ルーお嬢も検査とか言ってたから、人造魔導師っぽいね。


そしてスカリエッティの研究所か。

ギン姉はやっぱり研究所で蘇生作業中か?
カプセルの中なんだが、どういう状態かは語られずか。

チンクだが、やはり結構なダメージが残っているようだ。
基礎フレームの破損がひどいと。

クアットロが言うには、
スバルのISは振動破砕?というのらしい。
戦闘機人の電子部品やフレームに相当威力があり、普通の人体にも効果がある。
戦闘機人にこのISがまともに決まれば一撃必殺。
スバルのスタイルそのものだな。
だが、それだけに戦闘機人にあの攻撃は脅威だろう。

これでスバルは戦闘機人戦での切り札って扱い決定かw

チンクはその攻撃を相当数受けている為に、今回のダメージ。
その事にノーヴェはかなり怒っている。
ノーヴェってぶっきらぼうだけど、チンクには相当懐いているみたいね。
チンク姉とか呼んでいるし、大切な姉を傷つけられて、
スバルを以前に増して、ライバル視してる。
リベンジを宣言してるし、やはりこの二人は戦闘スタイルも同じだし、
最後まで引っ張りそうね。

ノーヴェはティアの事もかなり悔しいらしい。
オレンジ頭とか呼びますかww
スバルの事ははちまきだしww
ノーヴェはほんとわかりやすい感じだな。
嫌いじゃないね。

あとスバルはゼロセカンドとも呼ばれていたな。
今現存する戦闘機人のオリジナルは二人だけなのかもな。

間違いなくスカリエッティの技術が使われているが、
スカリエッティが作った訳ではなく、誰が作ったのかは不明。
だがナンバーズよりもかなり前に作られたんだろうな。

それにしてもクアットロの口調うぜぇなwww
しかも動きもうぜぇwww

後ろで回ってんじゃねぇぇぇぇwwww

ほんとふざけた感じ。
クアットロは好きになれんな。
ただその頭脳はかなり優秀っぽいが。


そしてポットに入った女性を見上げるルーお嬢。
11番のポット。
ルーお嬢が探す11番のレリックと繋がる。

ウェンディが言うには、ルーお嬢のお母さんらしい。
だがルーお嬢は覚えていない。
適合するレリックコアである11番のレリックが見つかれば、
目を覚ますとスカリエッティが言っていたらしい。

レリックならなんでもいいと言うわけではないってのが気になるなぁ。
レリックの出所もわからんし、真相で明かされるのかなぁ。

ルーお嬢はこのお母さんが目を覚まして、ルーお嬢のお母さんになってくれれば、
ルーお嬢には心が生まれるのだと言う。
なんかそれはありだな、と思えたわ。
ってか、わかる気がする。
やはり親がいて初めて感情が生まれるんじゃないか。

でもルーお嬢は間違いなく、そのレリックを探してるし、
それはお母さんが欲しいと思っているという事。
お母さんを求める心があるって事だろう。
それってヴィヴィオがママを求める気持ちと同じだし、
同じ存在といえるヴィヴィオの事を知れば、
ルーお嬢はなのは達に手を貸す理由になるかもしれん。

ルーお嬢はやはりなのは達と共に戦う事になるかな。
そしてなのはを見てお母さんに愛されるって事を知る事になるかも。
ってなればいいかなぁww


そしてはやては時空管理局本局に。
ヴェロッサとの待ち合わせだったようね。

ヴェロッサは今度の事件の重大さは当然わかっているだろうけど、
明るくうまい言い回しで、はやてを励ます。
やっぱいいなぁ。
ヴェロッサははやてちゃんの事心配してるんだけど、
それを表には出さず、でもちゃんとフォローしてる。
いい奴過ぎる。
そうには見えないところが憎いところで、真面目な部分とちゃんと使い分けてるところも、
人間的に魅力的。

はやては今回の事を大失態と言う。
正直大失態どころじゃないと思うが。
ギン姉とヴィヴィオがさらわれている事。
隊員達多数が大怪我をしている事。
はやてちゃんに問責されていない方が不思議なんだが、
まぁそれ以上に評価されているのだろう。
確かに今回は失態かもしれんが、六課の働きなければ、
もっと酷い事になっていたかもしれんしね。

ただ怪我よりもさらわれた者がいるのは、まずいと思う。
死んでいてもおかしくないからな。
生きているはずなんて楽観視してたら、完全に失格だから。

だから、実際この状況はちょっとおかしいと思うんだけど、
まぁはやてはそれをわかっていて、滅入ってはいるだろうけど、
それで終わる訳にはいかんからな。
これからの事、次は絶対に守るし取り戻すと誓う。
次に動き始めないと、どうにもならない。

あきらめるわけにはいかない。

そこでヴェロッサに頼んでいた事のようだが、
クロノとはやての頼みという事で取った許可。

それは、アースラを本部として使う事。

うは!w
アースラきた!!

アースラがここで出番とか、マジ鳥肌たったわ!
でもヴェロッサも許可はなんとか取ったと言っていたが、
そういう面ではクロノよりも影響力を持っているって事か。

でも突貫工事か?w
アースラ最後の出番だね。
さすがに長期使用はできないだろうなぁ。
移動できる本部というメリットもあるんだが、
六課のメンバーで運用できるのかね?w

あとアースラと言えば、やっぱアルカンシェル。
まだ装備されてるのかなぁ?
あるとないとじゃ展開違いすぎるからな。
気になるようなぁ。

やっぱり沈むのかなぁ。


そしてフェイトはなのはが夜の中一人でいるのを見つける。
なのははやっぱりヴィヴィオの事を考えていた。

なのはは約束を守れなかった事を悔やんでいた。
ヴィヴィオに母親になるって約束したのに、そばにいてあげると約束したのに、と。
ヴィヴィオがきっと泣いてる。

なのはも泣いてる。

その時フェイトちゃんが!

抱き締め!!

それもすげー勢いで!w

なんという百合!!

フェイトさん!
その抱き締め方は、
いかにも、もう我慢できん!みたいな。
もう辛抱できん!!みたいなwww

完全に男が我慢できずに抱き締めちゃった、の抱き締め方ですよ!!!!ww

フェイトちゃんはほんとなのはラヴだな!
ってか、本当に我慢できんかったんじゃないか?w

でもわかるよ!
めっさわかるよ!w

目の前で愛する人が、悲しみで泣いていたら抱き締めるよな!!

フェイトちゃんがこうするのは、やっぱなのは以外にないよな!

フェイトちゃんは百合!
もうねそれでいいじゃない!!w

もうね、ここだけで何回見たことかwww
ただね、正直作画がwww
作画にはそこまでこだわらないオレだが、
ここはほんとにいい場面なのに作画がもったいなさすぎると思うんだ。
ってかいい場面が作画で台無しw
笑ってしまうのはなぜなんだぜ?www

DVDでの修正はまじでちゃんとしてくれよ!

なのははヴィヴィオが一人で泣いてるとか痛い思いをしていると思うと、
体が震えてどうにかなりそうだと。

ほんといい場面なのに、セリフにエロスを感じるワタクシは吊った方がいいですか?

今すぐ助けにいきたいなのは。
だけどわたしは・・・

わたしは・・・なんなんだろう?
すげー気になる。
普通に立場的な事を指すのかな?

それともなのは自身にやはり何かあるのだろうか?
すげー意味深に感じてしまう。

大丈夫だとなのはを支えるフェイト。
いいなぁ。
でもやっぱりなのははもう完全にヴィヴィオの母親だよね。
ヴィヴィオの事でこんなにも心配してる。
他のメンバーももちろん心配しているだろうけど、
ここまでじゃない。
なのはは涙をぼろぼろ流しながら、フェイトちゃんの胸で泣く。

オレもフェイトちゃんの胸で泣きたいぞ!(マテ

しかしなのはがフェイトちゃんの胸で泣くのは、
フェイトちゃんと初めて友達になった日以来か。

あの時はこんなにばいんばいんじゃなかったけどな!

フェイトの胸で泣くとか以前に、これだけ本気で泣いているなのはは、
その時以外ないんじゃないか。

なんだか魔王とか言ってますけど、やっぱりなのははなのは。
こういう姿見ると、フェイトちゃんじゃないけど我慢できんぞw

二人で助けようと再び抱き締めるフェイトちゃん。

とりあえずね、この後が気になるんですけど!
こんな夜に二人っきり。
寂しい二人は、その後・・・

すげー気になるじゃないですか!!(ぉ

夫婦が寂しい時にやる事なんか一つですよ?w
ってか、それを見せろ(やめいw


そしてさらわれたヴィヴィオ。
拘束されて寝かされている。
やはりヴィヴィオは泣いている。

つーか、怖くないですよとか言ってるクアットロ。

こえぇぇよ!!wwww

その目がやべぇw
ほんと悪趣味な感じ。

移植準備と言っているが、
やはり器と言っているだけあって、ヴィヴィオはレリックを移植されるのか・・・
スカリエッティはヴィヴィオを完全に入れ物としか思っていないっぽい。
なんか、ヴィヴィオは完全にその姿を変えてしまいそうでやだな。
ここではウーノも悪役だよなぁ。

ヴィヴィオは自分に迫る危機を感じ、
助けを求める。
ママを呼ぶ、ヴィヴィオ。
だが当然その声はなのはに届かない。
そしてなのはがフェイトが助けにくる事はない。

だけどヴィヴィオはママに助けを求める。
なのはママとフェイトママ。

子供が助けを求めるのは母親なんだよな、やっぱり。

ってかね、まじでこういう叫び声とかキツイ。
しかもこんな小さな子供の恐怖の叫び声とか悲鳴とか、マジ凹むわ。
魔法少女じゃ普通考えられんww
子供向けじゃないのは間違いないw

ってか見せられないw

ヴィヴィオがどうなってしまうのかもそうだけど、
なのははヴィヴィオを助ける事ができるのか?
なんだか超展開ありそうで、なのはは油断できんw


予告でアースラは早くも動き始めてる。
フォワード陣も復帰してるようだし、そろそろ展開速度上がりそう。
いつも最後までは相当な勢いで行くしなw
ヴィヴィオも早くも登場しそうだし。

タイトルも「百合かご」!(違いますw

ゆりかご・・・ヴィヴィオに関係してそう。


あと、めっさ気になったのが、最後のカット(次回もお楽しみに!ってやつね)で、
なのはとフェイトの抱き締めなんですけど!!w

その後お楽しみって事か!?
ってか妄想してろって事か!?w

次回はなのはとフェイトのいけない夜ですか?w
ゆりかごってのは二人のベッドですか!?(やめいw


狙ってやったんだとしたら、侮れないなw


なんだかんだと言いながら、毎回おもしろいと思うワタクシなんですけど、
やっぱりなのはがあってこそなんですよね。
スバルがメインになっていくとしても、
そこになのはがいてこそストーリーであると思うんです。

某アニメほどじゃなくても、最後はなのはに決めて貰いたいと思うのだが、
どうなるんだろうねぇ。


さていつものDVDからドラマCDまで紹介[Amazon]

魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.1 魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.1
奥田泰弘 (2007/07/25)
キング


魔法少女リリカルなのはStrikerS サウンドステージ02 魔法少女リリカルなのはStrikerS サウンドステージ02
ソング&ドラマCD (2007/07/18)
キングレコード
Amazon


  1. 2007/08/02(木) 21:16:06|
  2. 魔法少女リリカルなのはStrikerS
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0
<<おかえりっ・・・おにーたん・・・! | ホーム | バケツでプリン・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goworks.blog89.fc2.com/tb.php/141-bff0b2fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話 「翼、ふたたび」

魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.1戦闘機人とガジェットによる地上本部への襲撃。打ち敗れた六課、そしてさらわれたヴィヴィオ・・・。大きな不安の中、それでも見い出されたわずかな希望。そして、ハヤテが動き出す・・・。
  1. 2007/08/04(土) 02:26:51 |
  2. ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話「翼、ふたたび」

奪われた物は奪い返す! 助け出す! 全部よ――!大事なものを奪われ、傷つけられた…再び取り戻すために機動六課は動き始める――。集うのは甦った翼――アースラ!新OPの扱いを見る限りスバルが、なのはと並ぶ
  1. 2007/08/05(日) 17:38:03 |
  2. SERA@らくblog

レビュー・評価:魔法少女リリカルなのは StrikerS/第18話 翼、ふたたび

品質評価 26 / 萌え評価 11 / 燃え評価 13 / ギャグ評価 11 / シリアス評価 93 / お色気評価 14 / 総合評価 29レビュー数 163 件  襲撃によって機能停止した地上本部と、壊滅してしまった機動六課。 さらわれたギンガとヴィヴィオ。負傷して入院した隊員たち。 敗北感の
  1. 2007/08/08(水) 17:15:08 |
  2. ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。