スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SUPER GT 第1戦 SUZUKA GT300km 観戦記

先日行ってきました、SUPER GT 第1戦 SUZUKA GT300km
簡単なものですけど感想と写真を。
(写真は容量を小さめにする為に解像度とサイズを落してあります。
 本当はでかいやつ載せたいけど、無理なのでw
 あと画質とかは期待しないで!w
 クリック拡大でほとんど1024×768になるようにしてあります。
 クリック拡大は別窓で開くよ!)

070318_01.jpg

いい天気でした。
雨の心配はない。
でもやっぱり寒いw

前評判ではHONDA勢が強いと聞いていた。
予選タイムもやはりNSXがダントツに速い。
なんとARTANSXがとうとう1分50秒を切る、49秒台に入れてきた。
これは結構驚いた。
上位3台はNSX。
やはり1発の速さではLexasもNissanも離されている。
そんなところを見て、ワタクシも今日はNSXは堅そうだと思っていた。

フリー走行も道上選手と伊藤選手がいいタイムを出してくる。

だからあんな結果が待ってるとはさすがに思っていなかった。
これがレースといったものを見せてもらった。
ワタクシもしょぼいなりにもレース経験者。
TOYOTA派な人ですが、さすがにこれには結構ショックだった。

そんな波乱のレースだった。

まずフォーメーションラップでガライヤがなんとストレートでスピン。
いきなり最後尾スタートになるアクシデント。
たぶんタイヤを暖める為に左右に振ったときにすべったんだろうな。

そしてスタート。

070318_500st_00.jpg

そこでまた1コーナー39号車のデンソーSCと24号車コンドーZ、
さらに確か22号車MOTUL Zとコースアウト、
デンソーはウイングを飛ばし深刻なダメージを受ける。

070318_c039_02.jpg

なんとかピットに戻るも残念ながらそこでリタイヤ。
デンソーカラー復活だったんだが、ほとんど見る事ができなかった。

序盤はNSXの独壇場。
特にARTAの速い事!
ダントツすぎた。

070318_c008_05.jpg

しかもまったく不安のないノントラブルで後半へ入り、
そしてファイナルラップに。
誰もがARTAの優勝だと思っていただろう。
だがここで信じられない事が起こった。
ワタクシの見ているストレート上で、ファイナルラップに入ったARTAのエンジンが、
突然のバラツキ音とともに失速。
そしてコース上にマシンをストップさせる事となる。
これには観客も皆声を上げた。
ワタクシも思いっきり声だしてましたよ!w

これにはさすがに予想外だったわ。
見ていて優勝を疑わなかったもの。

そして優勝をさらったのが38号車ZENT SC430

トヨタ派のワタクシとしては喜ぶべきところだが、
さすがにこれは気の毒すぎて、ショックだったわ。
これはワタクシでもARTAに勝たせてあげたかったと思う。
これだけの速さを見せつけて、強さをアピールしたのだから、
結果もつけてあげたい。
もちろんいくら速くてもトラブルが出ては強さもなにもないかもしれない。
トラブルなく走りきってこそ強さかもしれないが、
それでもこのタイミングは辛すぎる。

本当にこれぞレースといったものを見せてもらった。
こんな波乱があるとは思ってなかった。

今回のレースホンダにとっては18号車も火を吹く程のエンジンブローや、
結果も32号車がかろうじて3位に入ったくらいと、
表彰台独占かもと言われた内容とはかけ離れたもので、
かなり悔しい思いだろう。

しかし速さは間違いなくある。
耐久性さえ付けば、今年は恐ろしい存在だ。
今回の結果でウェイトも増えない。
これからに期待できるだろう。

ワタクシ応援の宝山トムスはドライブスルーペナルティがなければ、
5位か6位には入れたんじゃないかとちょっと残念。
次戦に期待。
ニッサン勢はちょっと勢いがないように見えた。
もちろん2位に入ってるんで、侮れないですけどね。

今年はいつものように1000キロも観に行く予定。
それまでにウェイトハンデがどうなっているかが問題。
真夏の耐久、今年も期待できそうだ。

あと300クラスもいいレースしてたな。
でもインプレッサはどうにもいかんね。
あとガイヤルド(ガヤルド)が決勝には走れなかったのは残念。
フリー走行は少しだけ走ってくれていたんだけど、
さすがにまだマシンができてないか。
ランボルギーニが4台も走る日本のレースは普通ありえないw
ヨーロッパのランボファンはすごい羨ましがっているらしいよ!w

あと最後尾スタートになったガライヤの切れた追い上げは惚れたw
ガライヤさすがに速いわ。
ガンガン抜いていく姿はかっけーと思ったよ。

大波乱から始まったGTは今年も楽しませてくれそうだ。

070318_500ed_02.jpg

070318_500ed_00.jpg

070318_300ed.jpg

そして毎度恒例の、
戦いの後に。

070318_02.jpg

あと写真がかなりあるので、続きに載せるよ。
数が結構あるので重いかもしれないので理解の上、続きから見て下さい。
 ↓

えーととりあえず画質とかには期待しないで下さいね。
できる限りマシなやつを選んだつもりですが、
ものによってはピンボケとかあったりするのも勘弁して下さい。
基本的に相手はなんせ200キロ以上で走っとりますのでw
ワタクシの腕もよくないですが、カメラもダメなのよw

それでもよければ見て行って下さいな。

まずはイベントブースや展示車両から。

070318_de01_1.jpg070318_de02_1.jpg070318_de03_1.jpg

070318_de04.jpg070318_de05.jpg070318_de06.jpg

070318_c026_00.jpg

谷口選手とタケヤリ君こと山路選手。
この二人は生粋のサーキットドライバーじゃない感じの雰囲気がいいのですよ。
ワタクシが好きなドライバーです。
頑張って欲しいですね。

そしてGTと言えば恒例のチューニングカーのデモラン。

070318_demo01.jpg070318_demo02.jpg070318_demo04.jpg

070318_demo03.jpg

織戸選手と谷口選手のデモランは相変わらず笑わせてくれますww
今回谷口選手がZとドリフトに向いていない車両の為か、
いつものような、爆裂走行はあまりなかったですけど、
この二人によるドーナツターンから直線での卍など、やはりおもしろいw
これがないとね!
いつもの事だけど、スターティンググリッドがこの二人は最後尾なのが既に笑える。
なぜならスタート直後からやらかしてくれるからですw
ワタクシも定常円旋回とかできますけど、グリップのある場所だと結構大変なのですよ。
この二人はいとも簡単にやってのけるのが、やはりすごいと思ってしまいます。
それにしてもこのサービスっぷりがw
もう大好き!ww

あとはひたすら貼っていきますね。
今回スタンドから移動しなかったので、ストレートのものしかありません。
フェンス越しなのも勘弁してね。
あと予定していたピットウォークも行かなかったので、
レースクイーンのおねーさんもなしですw
ないこともないが目線とか貰ってないので、パス。
偏りもあると思いますがお許しを。
ガイヤルドはほとんど走ってないのでまともな写真がない;;
300クラスもいいものがないわ。
せめて最終コーナーには行くつもりだったんだけど行けなかった。
やっぱり300キロは短いよ。

んじゃいきます。

070318_c001_01.jpg070318_c001_02.jpg070318_c001_03.jpg

070318_c001_04.jpg070318_c001_05.jpg070318_c001_06.jpg

070318_c002_01.jpg070318_c003_01.jpg070318_c006_01.jpg

070318_c008_01.jpg070318_c008_02.jpg070318_c008_04.jpg

070318_c008_03.jpg
今回ダントツのタイムを出したが惜しくもファイナルラップトラブルリタイヤのARTA NSX
ってか、このスリーワイドなショットかっこよくない?w

070318_c012_01.jpg070318_c012_02.jpg070318_c013_01.jpg

070318_c017_01.jpg070318_c017_02.jpg070318_c017_03.jpg

070318_c018_01.jpg070318_c018_02.jpg070318_c018_03.jpg

070318_c022_02.jpg070318_c022_04.jpg070318_c022_03.jpg

070318_c022_01.jpg

070318_c023_01.jpg070318_c023_03.jpg070318_c023_04.jpg

070318_c023_02.jpg
今回地味に2位に食い込んだXANAVI Z

070318_c024_01.jpg070318_c025_01.jpg070318_c025_02.jpg

070318_c032_01.jpg070318_c032_02.jpg070318_c032_03.jpg

070318_c032_04.jpg
3位のEPSON NSX
スピンとドライブスルーペナなければ優勝もあったかもしれない。

070318_c026_01.jpg
帰ってきたTAISAN
ポルシェの戦闘力は熟成されているだけに底力はあるぞ。
谷口・山路コンビも超期待。

070318_c035_01.jpg070318_c035_02.jpg070318_c038_01.jpg

070318_c038_03.jpg
今回の開幕戦、優勝のZENT SC430
ノントラブルで完走する事の重要さをそのまま示した。
開幕戦の優勝車はそのシーズン強いはず。
チャンピオンナンバー奪還に勢いをつけたか。

070318_c038_02.jpg070318_c038_04.jpg070318_c039_01.jpg

070318_c043_01.jpg070318_c043_02.jpg070318_c046_01.jpg

070318_c066-67_01.jpg
今回決勝出走はできなかったが頑張ってその姿を見せてくれた。
走ってる姿を撮る事はできなかったがw
4台のランボで300クラスを盛り上げてくれ!

070318_c077_01.jpg070318_c087_01.jpg070318_c088_01.jpg

070318_c100_01.jpg070318_c100_02.jpg070318_500ed_01.jpg

かなり数減らしたつもりなんですが結構ありますなw
デジカメで撮ったのとデジカメじゃないのとやっぱり違いが出るねぇ。
こうやって撮ったもの見てると、いいカメラが欲しくなるわ。
でもデジカメの一眼レフとか高くてとてもとても;;

また過去の写真とかも載せていけたらと思ってます。
  1. 2007/03/20(火) 22:40:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<しまった・・・やってしまったわ | ホーム | 1回闘(や)ってから言え>>

コメント

はじめまして

突然のコメント失礼します。

私は「稼ぐ方法どっとコム 」と言うサイトを運営しています。

そこでこちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

該当記事
http://blog.livedoor.jp/kasegu1121/archives/50930011.html
  1. 2007/03/21(水) 12:35:55 |
  2. URL |
  3. 稼ぎ太郎 #-
  4. [ 編集]

はいなー
どんどんやってくれてヨロシヨー!w
  1. 2007/03/21(水) 20:10:28 |
  2. URL |
  3. 紫樹 #8Zcb/IVM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goworks.blog89.fc2.com/tb.php/43-eb7547c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。