スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヤンマガ・ホリック語り 134回

今週のヤンマガ・ホリック

その前に、なんかホリックがPS2のゲームになるらしいよw
いったいどんなゲームなんだ?
ゲームには向かないと思うのだが。

さて最近のホリックはホリックだけどツバサとのリンクが強くて、
なんかツバサを読んでるような感覚になるな。
反対にツバサをホリック読んでるような感覚になる事もあるけど、
ツバサには侑子さんくらいしか出ないからな。

そんなホリック今回もツバサとの繋がりが強い。

ヤンマガ・ホリック語りなの。
 ↓

前回ラストに登場した少女。

四月一日はその少女を知っている。
少女を見て、さくら・・ちゃん・・・?、と。

四月一日話した事もない少女に向かっていきなりちゃん付けですけ?w
やはりサクラちゃんだよなぁ。
しかもツバサでのサクラちゃんだよな。

サクラちゃんも四月一日に名前を呼ばれ、ちょっと驚きっぽい。
ってか当然だわな。
普通は不思議に思うだろうからね。
サクラちゃんは四月一日と会った事がないのだから。
ってか知らないはずだしな。
その疑問を口にする。

わたしを・・・知ってる・・?

まぁもしかしたらサクラちゃんは先見の力で四月一日を知っている可能性もあるかと思ったのだが、
それはなさそうだ。
そしてワタクシが少し予想した一つの四月一日の元に行く事だったのか?というのは、
違うみたいだね。
基本的には夢の中へ行く事が目的だったという事でFAかね。

四月一日もその問いに少しとまどいがあるというか、
まぁ突然すぎた事もあるだろうしな。
うまく説明しにくいのだろう。

本当に初期の事だ。
四月一日が侑子さんの店で羽根を失った直後のサクラちゃんに会ったのは。

それを説明する四月一日を見るサクラちゃんの表情がなんかいいわ。
まだとまどいの表情だけど、すごくおだやかな表情になってると思う。
ここ最近は辛そうな表情が多くて、なんか安心してるような顔を見てなかった。

四月一日の説明に、サクラちゃんはお店の中?かと尋ねるが、
四月一日にも正直よくわかっていない部分があるからやはり的確な答えができない。
そして遙さんが夢の中だと言っていた、と告げると、
サクラちゃんは本当にいい笑顔で

夢の中へ来られた

と。
本当にいい笑顔です。
チェスの最後の方で笑顔を久しぶりに見られたけど、
それよりももっといい笑顔だと思う。

命を賭けた賭けに勝利し、そして2分の1だという賭けにも勝利したのだ。
サクラちゃんの願いは叶った。
それを確認できたのだから。

四月一日はその言葉に驚きを見せる。
多分だけど、サクラちゃんが自分の意思でここにきた事がまず驚きなのだろう。
しかもそれは夢の中。
そして一人。
笑顔をこぼす程。
当然何かあったのだと思ったのだろう。

夢から覚める。

・・・また夢

四月一日は最近夢をよく見てる。
しかもその夢は様々な事を四月一日に教えてくれる。
夢を見る頻度があがっている事もまた理由があるのだろうな。

目が覚めた四月一日が外を見ると、そこには侑子さんがいる。

侑子さんが言うにはサクラちゃんは夢に出てきたのではなく、逢ったのだという。

そうあれこそ夢でありながら現実。
夢に現れたのではなく、実際に逢ったのだ。

躯を離れた魂が夢にある事。

四月一日は当然、それが尋常じゃないと感じる訳で、
サクラちゃんが大丈夫なのか、と心配をする。

侑子さんは、この状態が長く続けば魂が躯に戻れなくなると。
それは死ぬ事になると。

という事は、まだあの躯は死んでいないんだな。
だが安心できる状態ではないのは間違いない。

四月一日の当然の疑問。

何故そこまでの危険を冒してまで、魂と躯を離したのか?

四月一日はサクラちゃんが刺された事。
皆の命を救う為に命を賭けた事などは知らないからね。

侑子さんもその事は言わない。
ただサクラちゃんの願いの事のみ伝える。
サクラちゃんの望んだ世界である夢の中。
夢の中へは魂しか行けない、と。
躯は持ち込めない。

なるほどなー。
やはり魂だけしか行けないのか。
遙さんはまぁ既に死んでいる存在だから、そのままだな。
となると四月一日か。
四月一日が夢の中に存在できるという事が気になるな。
寝ているときだけ魂が離れて行く事ができるとかそういう幽体離脱みたいなもんか?
いや、なんかもっと根本的なところに理由がありそうだな。
これが四月一日の存在自体ありえないという雨童子のセリフに繋がるかもしれんな。

ここで四月一日が他人の事なのに怒っている。
怒っているというよりは真剣に心配しているという感じか。

その様子を侑子さんは、

そう思えるようになったのは、四月一日が選んで自分を変えてきたからだと。

そうだな自分を傷つける事が心配かける事。
今まで四月一日の大切な人達から教えてもらった事。
学んできた事。

昔の四月一日ならここまで関心を示さなかったのだろう。
だけど四月一日は変わったのだ。
自分を大切にする事。
他人を大切にする事。
大切な人達の幸せを願う事。

侑子さんはそんな四月一日に

自分を変えるということは、未来を変えるということ

だと。

未来は自分次第で変わっていくものだという事か。
変わろうとするから、変われる。
それは未来の自分を変える事。

そんな言葉に四月一日は思う事があるようだ。

一つの事を思い出す。
かなり前の事。
ワタクシの大好きなエピソードの一つ。
占い

四月一日が以前占いをしてもらった時の事。
四月一日が変わるきっかけは侑子さんだと言っていた。
これはおばあさんが侑子さんに言った事で、
四月一日には蝶が変わる前兆だと伝えただけ。

だが今はっきりと四月一日は気付いた。
その蝶とは侑子さん。

だけど確信はないのだろう。
遙さんから言われた事。

蝶は侑子さん、ですか

もし蝶が侑子さんであるなら、
遙さんが言っていたように夢を見ているのは侑子さんだ。
ならば侑子さんがいる世界は夢の中なのか?

となるなら、今四月一日のいる世界は?

これはおれの夢ですか?
それとも
侑子さんの夢?

四月一日は核心にたどり着き始めているのかもしれない。
そして四月一日の正体に。

四月一日は夢の存在か?
だが夢が現実になるのだ。
なら現実の存在なのか?
四月一日は侑子さんの視る夢の形なのかもしれない。

四月一日が侑子さんに問うと、景色が蝶になり溶けていく。
目が覚めたのではないのか?
ここはやはりまだ夢の中か?
いや、まだというより四月一日のいる世界こそ夢の中か?
謎は深まるが、核心に近付いている事は間違いなさそうだ。

侑子さんの答えは

夢は繋がっているから

それは、ここは侑子さんの夢でもあるけど、四月一日の夢でもあるという事か?
もしそうならば皆の夢が繋がれば、それは既に一つの世界で現実となるのではないだろうか。
それぞれの見る夢が繋がれば、それは既に個人の夢ではなく、
皆の夢となり、そこで起こる事は皆の中で起こる訳で、
それは夢の出来事ではなく、実際に起こった現実と言っていい事ではないか?
夢から覚めても、皆体験した事が繋がっている訳だ。
まぁここでは覚める必要はないのかもしれない。
夢が現実になる事が重要なのだろう。

侑子さんの願いは皆の夢が一つになり現実となる事なのか?

その為に四月一日の存在が必要という事か。

侑子さんの言葉のやりとりが難しくて、考えをまとめるのはきつい。
そこに最後の時とは何かもわからないしね。
どう絡んでくるのかね?

なかなかに簡単には謎が解けない。

気になるこの展開。
だけど来週は休みだよ。
今週号が合併号だからねw

のんびり待ちましょう。
  1. 2007/04/25(水) 21:35:57|
  2. xxxHOLiC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゆ~めがいっぱい、フリルいっぱい、おねがい~よ(ry | ホーム | ファンタ ファンタスティック ファイブ は微妙だわ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goworks.blog89.fc2.com/tb.php/75-adbf1a1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。