スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第07話「ホテル・アグスタ」

今日の夜8話なんだよね。
なんだか、なのはStS語りがずっと1週遅れになっとるわ。

やっぱりすぐに語らないと放置しちゃっていかんね。
そしてネタバレ全開ですよ。

そんななのはStS7話語ります

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第07話 ホテル・アグスタ
 ↓

とりあえず最初のティアの語りが、黒化フラグかと思ったぜw

スカリエッティの事での会議とかないのか。
ってか、これはまだちょっと先にまわして話を膨らませるという事かな。
なんせフェイトちゃんの過去にも関わるだろうからなぁ。

それにしてもやはりヘリのCGがやけに浮いてるのが気になるww

つーかキャロ大事な作戦内容説明中に他の事気にしちゃいかんだろw
やはりそこらへんはまだ子供だからか。
10歳だもんな、そこらへんは大目に見ないとか。

あとシャマル先生ww
なんか六課ではシャマルは先生と呼ばれているんだw

そして気にしていたかばんだが、今回の隊長達のお仕事着ってww
まぁようするにドレスだな。

って、ドレスってワタクシめっさ大好きなんだけど、
ひらひらしてて綺麗なはずなのに!
ちょwwwww
なんという近代ベルカ式wwwww
もったいねーwwww

せっかくの綺麗なドレス姿が、お化粧が・・・orz
DVDに期待するよw

って、ユーノ君!!!!!!
ファイトちゃん素通りですか!?

なんかここにユーノ君が来る事は知らされていなかったのか?
でも人員警護なら、要人のリストくらいはあってもいいように思うのだがな。

今回そういやはやて家勢ぞろいなんだな。
六課でもはやてちゃん含め、ボルケンズに関しても詳細は秘匿なんだな。
レアスキル持ち自体がそういう扱いのようだ。

そしてティアが気にするのもわかるんだけど、
確かに六課の戦力はリミッターを利用しているとしても無敵を通り越して異常だって事に、
非常に納得だよな。
やはりオーバーSランクがこれだけ揃うとかとんでも部隊だろうし。
それだけなのは達がすごい証拠で、なんだか嬉しくなるんだけどね。

しかしそんな周りのせいかティアがやたらと劣等感を抱いているのがいかんね。
確かにその劣等感をバネに成長していくのはありだけど、
これはどう見ても挫折フラグだよなぁ。
しかも自分を凡人とか言うけど、それもちょっと違うと思うしな。
努力する凡人は本当に強いんだけど、正直凡人じゃないと思うしな。

まぁ成長するには挫折も必要か。

ここでやっとルーテシアがまともに絡んできた。
ってかこの話方どっかで聞いた事あるように思ってたんだけど、
ハルヒの朝倉涼子と同じだなぁと思ってEDの時確認したら、
やっぱりなっちゃんだった!ww
ってか、なっちゃんがルーテシア役って事は、アルフの出番ないって事かね?w
まぁ既に前線ではないからね、出番はほぼないとは思っていたけど、
これはあってもほんとわずかっぽいなぁw

そしてガジェットたくさん登場で、
シャマル先生の出番キタ、ってか変身キタwww

とりあえず、なのはさん達に比べるとみじけーww
でもおっぱいだけは強調されててワラタw
しかもヴィータちゃんとシグナムの変身もきたわ!
シグナム、ヴィータもやっぱ短いなぁ。
でもヴィータは結構頑張ってた!(何がだw
やっぱヴィータはこの服が似合うなぁ。

しかしデバイスのリミッター解除少しだけされているっぽいな。
レベル2とか言ってたし。
やはり訓練じゃないしな、実戦だし。

シグナムも言ってるけど、ヴィータなにげにやさしいのがいいわ。
なんだかヴィータちゃんはなのはの事で相当思うところがあったんだろうなぁ。

あとザフィーラが完全に犬扱いでフイタww
キャロとエリオがザフィーラしゃべって驚くのがやけにウケタ。
ってか知らなかったんだなw
となると、当然人型になるのも知らないんだろうなぁ。
それにしてもびっくりって言うキャロかわえぇなぁ。

ザフィーラがみんなと会う事も少ないっぽいし、
出番自体少ないのが犬化の原因だな。

あとここで気になるのが戦闘シーン。
動いてないよ・・・
なのはの醍醐味である戦闘がこれではちょっといかんね。

あとザフィーラめっさツヨスww
管理局に正式所属じゃないんだっけか?
ならばリミッターもついてないかもしれないから、
あの程度は当たり前だろうけどね。
ってかリミッターあってもこれくらい当然か。

そしてルーテシアはやはり召還魔導師なんだな。
ってかなんかイメージとえらい違うもの召還しますな。
何?虫?
だがやはりその能力は相当なものである事が垣間見える。

ルーテシアの介入で防衛ラインまでガジェットが。
ってかティアの一つ一つ一言一言がフラグ立ちまくりでやだわww

リインも今回はあまり活躍できず。
やはりリインは単独ではまだまだか。

そしてティアの動きがMUSASHIを彷彿させる気がしたのはワタクシだけか?ww

そしてやはりティアの無茶きたな。
どう考えてもティアの行動は周りを無視してるというか、
周りが見えていない感じ。
独りで戦っているような考え方はよくないね。

そしていきなりからカートリッジ4発とかなのはですら、めったにはそこまでしないのにww

そして決定的なミスショット。
1発がスバルに。

だがここでインタセプトきたw
ヴィータちゃんが間一髪でゲボ子の本領発揮。
当然ヴィータちゃんが怒るのだが、
その様子や言い方が結構好きだわ。

本気で怒っているからこその言い方。
そしてそれはヴィータが心配していた事に繋がるからだろうな。
なのはが心配している事にも気付かず、
本当に大切にしないといけない事がわかっていないと言いたげ。

スバルもよくない。
なんでもかんでも自分のせいにしようとしたり、かばったりとかはしちゃいけない。
ここは部隊だ。
失敗に対して言い訳は一番よくないし、自分のせいにしても何も解決しない。
大事な事は事実を見極める事。
今回はヴィータちゃんのおかげで最悪の事態は回避できたけど、
もしヴィータちゃんが間に合っていなかったら、
恐らくスバルは無事ではすまなかっただろう。
ガジェットを破壊する弾丸が直撃するのだから、その怖さはわかるはず。
それをごまかしてはいけない。

ティアは自分の勝手で大事な仲間に危険を招いた。
それはスバル個人だけではなく、そうなった時その後の事もそう。
きっとキャロやエリオにも危険が及ぶ事になる。
部隊そのものの危機に繋がる。
実戦では致命的な失敗は全滅もありえる。
それがわかっていないという事。

まぁヴィータちゃんが怒るのは仲間を大切にしないその姿勢じゃないかな。

ティアはあれだけの実力を持ってるからこそ、
もっと学ばないといけない事があるな。
悔しい気持ちもわかるが、このままだと益々まずい方向にいく。
思い違いをするフラグが立ってますよww

しかしアコース初登場で近代ベルカ式なのは姉とともに不幸だなww

さて予告で、あきらかにやばい方向に向かっている雰囲気がぷんぷんします!
  1. 2007/05/22(火) 21:14:42|
  2. 魔法少女リリカルなのはStrikerS
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<ヤンマガ・ホリック語り 136回 | ホーム | マガジン・ツバサ語り Chapitre 152 四つの対価>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goworks.blog89.fc2.com/tb.php/96-7b051ad5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レビュー・評価:魔法少女リリカルなのは StrikerS/第7話 「ホテル・アグスタ」

品質評価 25 / 萌え評価 39 / 燃え評価 14 / ギャグ評価 14 / シリアス評価 31 / お色気評価 22 / 総合評価 24レビュー数 209 件 今日の機動六課の任務は、骨董品オークションが行われるホテルの警備。隊長・副隊長の揃った総員出動の中、ティアナはずっと感じていた疑問の
  1. 2007/07/18(水) 17:17:59 |
  2. ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。