スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マガジン・ツバサ語り Chapitre 153 最も辛いこと

何度も書いてますけど、ツバサとホリックのリンクがいい感じで、
ちょっとした展開が、どちらにもどこか繋がるんじゃないかと思ってしまいます。
そこがなんともおもしろい訳で、どちらもラストがじわじわと近付いている様子も含めて、
目が離せません。

まぁこれもいつも言ってますが、その為内容が複雑で難しいんですけどねw

最近の流れは絆をテーマにした、ちょっとしたセリフやそぶりがワタクシ的に、
好きなラインに乗っているので、読みながらニヤニヤしております。

では、今週のマガジン・ツバサ語りです。

Chapitre 153 最も辛いこと
 ↓

扉絵

黒鋼の登場

黒鋼に刀ははずせない。
でもこの刀は銀竜じゃないよな。
こんな鞘してなかったはず。
蒼氷でもないか。

くそう、またわからん。
ってかわからなくて当然ならいいのだが、
最近ちょっと読み込み不足がやけにある事に気付かされ、
もしかしてまた見落としか?と思ってしまうのです。

もし知っている方いましたら情報plz

本編

いきなりからおそろいの服装で黒鋼と小狼
なんかこの二人最近一番仲いいように見えるな。

この服装はイーグルからのお詫びのプレゼントのようだ。
イーグル達が小狼達の事情を知っていた事を黙っていた事のね。

黒鋼はそれだけじゃないだろうと言わんばかりに監視の事も突っ込むww
イーグルはさすがといった笑顔で返しますがね。

イーグルは掴みにくいキャラだ。
良い人なのか悪い人なのか。
以前も書いたように思うが、芯は良い人だが基本的に悪人。
悪い事をする時はためらわずする。
だが基本的に本当の悪にはならないといった感じ。
だけど、どうしても良い人だと思いたくなる、そんなキャラ。
実際にチェスが始まった辺りから、全く悪っぽくないからな。

さてここで気になるのは黒鋼のツッコミの後に、黒鋼が続いて呟いた言葉。
イーグル達以外にも監視がいたようだがな、と。

ここで単純に考えられるのは飛王だが、
それはここに限らず常のはずだしな。
他に誰がいるだろうか。
星史郎さんなんて可能性もあり?
それはないか。
ちょっとヒントなさすぎてこれ以上は浮かばない。

だけど、サクラちゃん達を追っているモノが他にもいる可能性があるという事か。
また複雑になるのかね?

そしてファイが戻ってくる。

ちなみに皆イーグルのくれた服装だが、
次の世界、セレス国は回想でもそうだが、かなり寒い国な為、
防寒のしっかりとしたものである。

モコナも着てるんだけど、意味あんのか?ww
なんかマント羽織ってるだけにしか見えん。

モコナはファイに大丈夫?と声をかける。
最近モコナは本来のほえほえキャラではなく、
いつも心配してたり、悲しい顔してたりとちょっと不憫なくらいだ。
そんなモコナを安心させたいのもあるだろう、
ファイは大丈夫だとしっかり答える。

穏やかな笑顔のファイ。
決心したからというのもあるだろう。

そして侑子さんから4つの対価を求められるが、
それはチェスの優勝賞金だった。

確かサクラちゃんの願いの為に渡すはずなんだが、
まぁそれはサクラちゃんの半分嘘の願いとも言える事だったからか。
いやそうではない。
サクラちゃんの言った復興の為の対価を引いた残りという解釈かな。
賞金はサクラちゃんだけのものではない。
皆で参加して得たものだから。
だから全員にものである。
対価として十分成り立つのだ。

だけど、モコナはそれに対し非常に浮かない様子。
モコナはチェスに参加していない。
だからモコナの分は含まれていないとモコナは思っている。

だがそんな言葉に小狼がすぐさま否定。
モコナはちゃんと一緒だった、と。

その根拠は小狼は戦っている時、モコナが待ってくれている事を、
わかっていたから、待つ者のいる所へ帰るため、頑張れたと。

モコナその言葉に感動。

ワタクシも感動!!

まじこういうの好き。
ちょっとうるっときちゃったよ。

そうだな、待つ事は辛いんだよ。
自分に行動を共にする力がない場合、待つことしかできなくて。
でもだからこそ信じて待つ。
それを一緒に戦っていたと言えないはずがない。

その言葉に黒鋼もファイも納得の顔。
特に黒鋼の表情はいいね。
黒鋼も変わってきてるという事だろう。

そして侑子さんはもう一つ条件があるという。
それはファイがモコナの移動の時に、一緒に移動魔法を使う事。

小狼はその条件に何か気付いた事があるようだ。
ファイはその条件を受け入れる。
本当は今まで使う事を頑なに拒んでいた魔法。
とても複雑な思いだろう。
だが今、ここにきてもうそんな事は言えない。
いや言うつもりもないだろう。
だから即答ではないかもしれないが、迷いはなかっただろう。

小狼は以前ファイが移動魔法の事で何度もできるほど魔力はないと言っていた事を思い出していた。
ファイはその時の事を小狼が考えていた事をわかったから、
これも嘘をついていたと、謝る。
だが小狼はその必要はないといった様子。

まぁここで一つの疑問が解けた。
ファイが移動魔法使えるんじゃないかという疑問。
何度か書いたが、最初に侑子さんのところへと移動したのは明らかにファイ自身の魔法だった。
しかも目的地も特定して。
ならば普通に移動魔法を使えてもおかしくなはず。
でもモコナを通じての移動しかせず、皆と一緒に行動していた。
逃げるだけなら自分の魔法でよかったはずなのに。
だから疑問だったんだが。
まぁ流されて生きるファイの性分だったのかな。
だから魔法を使わず、そして当然移動魔法も使わなかった、と。

だけど今はさすがに方目を無くし、簡単ではない。
だから侑子さんの力を借りる事になる訳で。

小狼がその事にこだわらないのは、本人が言ったように、
信じるからだ。
今までの事も含めて、ファイを信じるのだ。
そして今更過去を責めても何も良い事はない。
もちろん全てを許せる訳ではないかもしれない。
だが今は信じる仲間だ。
小狼は仲間と共にサクラちゃんを助けに行くのだ。
思いは一つだからね。

ファイがモコナに蒼氷を出してくれと言う。
黒鋼の剣だ。
モコナは疑問いっぱい、黒鋼の様子も気になる。
黒鋼はその事に何も言わないので蒼氷を出す。

ファイはそれを手にし、黒鋼に手を出すように促す。

黒鋼はその事に、何を考えているのか理解できないからか、
ちょっと迷っているようにも見えるが、
でも手を差し出す。
黒鋼もここにきて、何を言うつもりもないだろうしな。
ファイがおかしな事をするともさすがに思えなかったのだろう。

ファイは黒鋼の手のひらに魔法をかける。
それは蒼氷を吸い込み、手のひらに収めてしまう。

それはモコナがいない時など剣を出す事の不自由さを解決しようという、
ファイの気遣い。
これは小狼が手のひらから剣を出す方法と同じである。

黒鋼はファイに、いいのか?と。
今まで魔法を使わなかったファイ。
それにはきっと理由があるはず。
だから黒鋼もそんなファイの事を気遣っての言葉ではないかな。

だけどファイも、もうたくさん使ったからね、と。
今更という感じのもの言いだけど、
実際はもう使わないわけにはいかないという事でもあるのだろう。

そこで一つ気になるのが、魔法を使う事ではなく魔力と言った事。
魔力というのは消費されたら回復しないのか?
なんだかファイの言い方だと、魔力を温存しておきたかった、というように聞こえる。
もしくは魔力を消費するという事は自分の魔力値が下がるという解釈だとする。
そうなれば自分の魔力を超えるモノに会う確率が増えるという事。
今までファイが魔法、もとい魔力を使わない事にこだわっていた理由は、
自分の魔力が下がる事によって、自分より魔力の高い存在ができる事を、
避ける為か。
それは呪いの発動を起こさせない為という事。
そういう理由だったのかな?

そして黒鋼はそんなファイの魔法を受け入れる。
拳を握り締め。
黒鋼なりのこだわりへの決別かな。
ファイの覚悟をその身に感じて、黒鋼も改めて覚悟を決めたように見えた。

そしてモコナの次元移動が始まる。
と、同時にファイも魔法を唱える。

なんだかモコナの魔法陣よりファイの魔法陣の方が遥かにでかいわ、
やけに立体的な魔法だし、ファイの魔法は片目でも相当なもんだって事が伝わってくるわ。
そして旅立った小狼達。

旅だった後に、ジェオが納得いかないといった言葉。
これでよかったのかよ

おこにきてイーグル達の出番が増えた!(ぉw

イーグルがいろいろと明かしてくれます。
まずはランティスに嘘を付いてもらっていた事。
それは先見の力があるという嘘。

えぇぇぇぇえwwwwwwww

すっかり騙されたよ!!!wwww

なんてこったい。
すっかり騙され、結構ショックww

先見の力があるように見せかけたのは、小狼が刺されるはずだった事を隠す為。
そう今も小狼達は刺されるはずだったのは小狼だった事を知らない。
サクラちゃんが刺される事は必然で死ぬ事を回避できた事のみを強調したかったという事か。

そして元々皆先見という存在を知っていたからこその芝居である。
なぜなら先見というものを知っているから、
他の世界にも先見がいると言われても信じる事ができるから。

まず小狼の知る先見となると、クロウ、侑子さん、方目を通じて神官である雪兎などか。
まぁ飛王も含まれそうだな。
小狼にはかなりそういう存在がいるだろう。
サクラちゃんが先見だった事も知っていたのかもしれない。

黒鋼はきまっとるわなw
知世姫。
夢見なんだけどね。

ファイの場合は、まぁ侑子さんとかか。
元々侑子さんの存在を知っていたし。
でも実際は誰と言うのは難しいか。
ファイに関しては謎ばかりだからね。
ファイの昔の周囲の人間とか全くわからないしな。
まぁファイほどの力の持ち主なら、そんな存在は知識として普通だった可能性も大きい。

その存在を信じれば、その言葉も信じる事にもなる。
まぁあれだけの混乱状態でなければ、はなから信じるとかはなかったかもしれない。
疑ってかかる事くらいはしただろう。
だがやはりあれだけの出来事の後、そんな余裕だろう。

そして実際先見をできるものはいない。
サクラちゃんだけが先見の力を持ち、
他の者はそれを確かめる術はない。

だから信じる事になった訳で、イーグル達のもとい侑子さんとサクラちゃんの思惑通りになった、と。

ジェオはその事を知らされていなかった訳でww
ちょっと蚊帳の外状態でかわいそうだけど、
ジェオの性格上、知らせれば止めに入るのは必定だったため、
相手を騙すには味方からですねww

それはサクラちゃんの願いであり、
舞台裏を悟らせない為の演出だった。

侑子さんとの約束。

やはりイーグルと侑子さんはグルですねww
予想通りこれは対価の一端だったようだ。

イーグルが侑子さんに依頼した願いの対価に、
今回の演出があった訳だ。
もしかすると賞品や賞金、大会そのものが対価だったのかもしれない。

侑子さんはこの結果に、十分だと言った。
その顔はどこか笑みのあるように見える。

侑子さんとの通信が途切れる。

イーグルが今の侑子さんの事を語る。

知っていても知らせる事はできない
助けたくても助けられない
これ程辛い事はないだろう

と。
そうこれも何度も書いた。
侑子さんは対価さえ払えばなんでも願いを叶えてくれる。
だが願いという依頼がなければ自分から動くことはない。
誰よりも知り、誰よりも強い力を持ちながら、
自らの意思で動く事はできない。
自由に見えて、誰よりも自由のない人。
だから侑子さんはサクラちゃんや小狼の事を助けたいとしても、
できなかった。
自分が知っている事、知識を伝えたくてもできない。
そして侑子さんはサクラちゃんや小狼の事を助けたかったに違いない。
さらに言えば、きっと助けるだけの力、方法があったはずで、
侑子さんには可能だっただろう。
でもそれはしてはならない事。
できるのにできない、これは辛いだろう。

イーグルの言う、

魔女と呼ばれたあの人が
あんな表情をする程
大切にしている人達だから

そう侑子さんにとってサクラちゃん達は、他人ではない。
大切な存在だ。
そんな人達を助ける事ができないのだ。
その力をもっているのに。

そして魔女と呼ばれる侑子さんの本質。

基本的に侑子さんは私情を一切挟まない。
同情もしない。
この辺りはホリックを読んでいればわかるだろうが、
侑子さんが叶えた願いは決して幸せに繋がるとは限らない。
むしろ不幸かもしれない。

対価さえ払えば願いを叶える。
その結果何が起ころうとも、その先に起こる出来事を知っていても、
ただ願いを叶えるだけ。
知らせる事もしない。
幸せを与える訳ではない。
人には冷徹に見えるだろう。
それが魔女と呼ばれるところなんだろう。

だがそんな侑子さんが、嬉しそうな、やさしい表情を見せるのだ。
普段見せる事のないだろう表情。
特別である証拠。
大切な人達。
絶対的な力を持つそんな人が、守ろうとする人達なんて、
どれだけ素敵な存在かわかるってもんですな。

やはりそんな侑子さんが好きだなぁ。
素敵な人ですよ。
ちなみに今回の侑子さんの服装がめっさ好きだわ。
髪も複雑な事はせず、ストレートに下ろしているとか、
非常に美しい。

そして今回のファイの服装だが侑子さんのところに初めて現れた時の服装だな。
元々セレス国でのファイの服装という事だろう。

これでイーグル達の出番も終わりだね。
イーグルの最後の言葉からイーグルが侑子さんの事をどれだけすごいかを、
表すのはいい演出だと思う。
そして小狼達を心配するのもね。
イーグルは最後までマフィアっぽくなかったなww

そしてセレス国に着いた4人。

いきなりから猛吹雪のようだが。
ここではまず当然サクラちゃんの体を探す事から始まるだろうけど、
アシュラ王は避けて通れないよな。
そして飛王の罠。
どちらが先になるかな。
もしくは同時かもしれない。
ファイにとって最大の話になるだろう。
  1. 2007/05/23(水) 22:49:35|
  2. ツバサ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<meganekkogekilove | ホーム | ヤンマガ・ホリック語り 136回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goworks.blog89.fc2.com/tb.php/98-85f53e03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。