スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ミクZ4は走れないけど

今日のSUPER GTを観に出発しまーす。

  1. 2009/04/19(日) 03:55:32|
  2. | コメント:0

2009 AUTOBACS SUPER GT 第2戦 KEIHIN SUZUKA 2&4 RACE 予選日 画像集ミク編

なにやら今確認したら、今回鈴鹿をミクZ4はリタイヤの決断をしたようですね。

まぁ現地で見ていて、
修復できても嘆願書による決勝進出も危ないかなぁとかなり厳しいとは思っていましたが、
修復そのものもできないという事に。

まぁこれもレース。
現地で知り合いになった方とも話していたのですが、
こういった事もあるかなぁと。

結果とかを求めるところとかではなく、走ってくれるだけで嬉しいくらいなんですが、
今回も走ってる姿を見られたのはわずかでした・・・

しかも練習走行の時の写真はパドック裏で遊んでいたために撮ってませんwww
しまった orz

しかし鈴鹿はついてないというか、デビューの時もそうですが、
予選すら出る事ができてないです。
鈴鹿で元気に走り切ってチェッカー受ける姿見たかった。

そんな訳で明日はミクZ4の応援から普通のレース観戦に切り替えですなw

とりあえずミクZ4の走行写真はないですけど、撮ってきた写真を適当に載せていきますね。
ブログの関係上実際の画像の解像度と容量は無理なので、
質を落として載せますが簡便して下さい。

090418_01.jpg
今日のミク関連収穫。
スポンサーカードの裏に菊池選手と田ヶ原選手のサインをして頂きました。

090418_02.jpg
090418_03.jpg
090418_04.jpg
090418_05.jpg
新しくなったグランドスタンドとピット。

公開車検

ミク関連
090418_06.jpg
090418_07.jpg
まっぷたつはちゅねw

090418_08.jpg
090418_09.jpg
090418_10.jpg
090418_11.jpg

090418_15.jpg
練習走行時のストップ後押されて戻ってきた様子

090418_16.jpg
緊急修理中

090418_17.jpg
マルタケ&グッスマw

ねんどろいど初音ミク RQ Ver.
090418_13.jpg
090418_12.jpg
090418_14.jpg
ルイズもいたwww

090418_18.jpg
幼女ミク出てきてワロタwww


まぁこんな感じ。
ミク関連以外はまた後日で。
明日も朝早くで決勝行かないとなんでw

今回、きよさんともお会いできたし、少しの間話もできたのでよかった。
すごい、いい人でノリもよくて最高です!w
きっといらないだろうGTR2ミクZ4応援動画気持ち高画質版も渡せたし、
予選日はかなり有意義だったと思うよ。
パーソナルスポンサーの何人かとも知り合いになれたしね。

やっぱりミクZ4はいい意味で影響大きいんだと改めて感じた。
あとは結果が出ればいいんだけどね。

明日ミクZ4はピットウォークだけですが、できる限り様子を見てこようと思います。

  1. 2009/04/18(土) 22:12:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2009 AUTOBACS SUPER GT 第2戦 KEIHIN SUZUKA 2&4 RACE 予選

とりあえず一旦帰ってきました。
帰りが結構混んでて時間かかってしまった。

今回はミクZ4の応援がメインで行ってる訳ですが、ちょっとミクZ4の状況は苦しいです。

とりあえず風呂入ってから写真整理してアップ予定。
今日はいい天気過ぎて日焼け全開で赤くなってしまった・・・
気をつけていたつもりなのに。
肌弱いからきっとぼろぼろになるな、あぁ。

  1. 2009/04/18(土) 20:16:11|
  2. | コメント:0

SUPER GT 鈴鹿 現地レポw

現在パドック裏でマターリ中w

ミクZ4はなにやらトラブルでストップ。
ピット裏から押されて帰ってきました。

現在ピットは閉められて作業中の模様。

公開ピットの時の画像ちょこっとw

DSCF4322.jpg

  1. 2009/04/18(土) 09:53:20|
  2. | コメント:0

初音ミク Studie GLAD BMW Z4 応援いってくるw

今から鈴鹿にいってきまw

目的は2009 SUPER GT。
今年は久しぶりに2&4復活とかなんですが、完全にGT目的で。

小さい頃は2&4やってたなーとか懐かしくはあるんですけどね。

とにかく鈴鹿でのミクZ4を見る為にパドックパスまで買ったので、予選から見てくるよw
今から車で、まぁ2時間くらいで着く予定。
で、今日見たら一旦家に帰ってこようかなとwww

鈴鹿日帰りとか普通だしね。

で、また明日朝早く出て決勝見るとw

今回は現地更新をやってみようかななんて思ってます。
せっかくEeePC買ったんだから使わないとって事で。
写真とか状況とか更新できたらな、と。

まぁ頻繁には更新できないと思いますが。

では、とりあえずいってきまーす。

  1. 2009/04/03(金) 21:07:25|
  2. | コメント:0

2008年SUPER GT 第6戦 インターナショナル ポッカ1000km 初音ミク Edition

昨日は2008年SUPER GT 第6戦 インターナショナル ポッカ1000kmを観に行ってきました。

帰ってきたのは0時半くらいかな。
そこから少しでも記事書こうと、撮ってきた写真とかをチェックしていたんですけど、
そのままいつの間にか寝てました(;´Д`)

真夏の1000kmにしては珍しいというからしくないというか、
涼しい1日でかなり楽な観戦ができたのですけど、
まぁ1000kmは見る方も耐久と言われるほどですから、楽な方と言ってもそれなりに疲れてたのか、
あまり寝てなかったのとかもあったので、もたなかったようですw


とりあえずまずはワタクシのblog色から今回の初音ミクZ4の話題だけ先にいきましょう。
(撮ってきた写真の画質等は期待できませんw勘弁してやって下さい。)

まずは入場してスタンド席から「初音ミク Studie GLAD BMW Z4」のピットを見たのですが、
なんとシャッターが降りていて様子がおかしい。

08_1000_01.jpg

すごいいやな予感がしました。
出走ができるかどうかわからないとうだけなら、シャッター閉めてまでとはならないもんなんだけど、
そこまでしないと難しい程きつい作業状態なのだろうか?
だが閉めてまでマシンを隠すとかワークスでもない限りはあまりしない。
となると既に出走を断念して撤収してしまったのだろうか?
そんな雰囲気が漂っていて、
なんとか見たいと願いつつ状況が伝わってこないので気になって仕方なかったです。

そんな訳で全く様子が伺えないので自分達の指定席まで移動して待っていたら、
シャッターが開いている!?
とりあえず急いでミクピット正面席辺りにw

08_1000_02a.jpg

おーまだあきらめてない?
ワタクシの中では決勝進出は難しいというか、無理だろうと思っていた。
やはりこのスケジュール的に厳しい中、車両を持ち込んで練習走行に参加しただけでも、
すごいと思っていたし、頑張って欲しいと思っていた。
だけど、決勝に進めるというのは簡単な事じゃない。
しかもGT300だからといって、そんな甘いもんでもない。
そんな状況から決勝での走行を見られないと思っていたので、
なんとか予選?兼フリー走行だけでも走って欲しいと願っていた。

だからこうして作業をしている様子を見て、なんとか走っている姿を少しでも見られるかもと嬉しかった。

そして始まったフリー走行。
昨日の雨で予選が中止になった分10分多い走行時間が設けられた。
コレは走れていないミクZ4にはラッキーなはず。
作業時間なども少しでも長く取れるのだから。

なんとか走って欲しい、そう願いつつ見ていたのだが、出てこない。
やはり作業が難航しているのか?
他車がどんどん周回を重ねる中、どんどん時間が過ぎていく。
残り時間が少なくなっていく。
その状況を見て、まだフリー走行は終わっていないが、
さすがに無理なんだなぁとわかってしまう。
少しでもレースを知っていればわかってしまう雰囲気。
ワタクシは実際にレースをしていた側ですから余計にわかってしまう。
まだ終わっていなかったけど、正直残念で悔しかった。
見られなくて残念、そしてチームの事を思って悔しかった。
なんだか自分がレースやってた頃のように自分の事のように思ってしまう。

走りたいのに走れない。
頑張ってきた、少なからず期待もされている事をわかっている(少なくないかもしれない期待かも)
そりゃ悔しいよ。
オレなら申し訳なくて涙が出るほどかもしれない。
そんな事を考えてしまった。

そしてフリー走行終了のチェッカーフラッグ。
初音ミクZ4は日曜一度も走る事無く終わった。

後で知った事だが、車検で指摘を受けた箇所の対策が結局できなかった事が、
走れなかった原因だった。
車検での指摘箇所があったのは知っていたが、対策できないとは思っていなかった。
走行不能とかではなかったんですね。
まぁこれも結局は突貫工事的なスケジュールが原因とも言えるだろう。
具体的には燃料系のレギュ不適合らしいが、本場ドイツでは大丈夫だったのをそのまま使用していて、
ひっかかったという事らしく予想外だったみたい。
しかしレギュレーション不適合てのはちょっとした事ではないからね。
出走できなかったのは仕方ない。

サーキットサファリは、それでも出走予定だったみたいだけど、
これも安全上などを含めて断念したようだ。
走っている姿を見せたいという気持ちは痛いほどわかるし、
その為にいろいろと頑張っていたのだろうけど、
やはり断念というのもわかるかなぁ。
レギュレーションは無視できる程軽いモノでないからね、例えレース外であってもね。

ただ、オレはフリー走行の時無理だとわかっていても期待はやっぱりしていたし、
決勝進出が無理なのはわかっている状態でも、たった1周でもという気持ちで、
もしその姿を現していたら、まじで涙出るほど感動したかもしれない。
決勝進出が甘いものではないのも当然だが、
まずは走り出す事事態甘い事ではないのだから。

ピットから出てきた時、きっとみんなその姿に拍手を送っていたに違いないと思うのですよ。

その出走の為にどれだけ努力してきたか、わからないわけないから。

フリー走行に走れず、予選不通過が確定したミクBMWZ4。
作業も終了し、静かになるピット。
せめてミクZ4の姿だけでもと、シャッターはあけたままで。

08_1000_03c.jpg
08_1000_03d.jpg

実際は4000×3000とかで撮影してますが、画質的にサイズはコノ程度が限界か。
もっとミクZ4自体は大きく写ってるんですけどカメラ的にあまり綺麗ではないので、
トリミングしてます。

だいぶ画質的に厳しいけど、もう少し大きめw

08_1000_03e.jpg

まぁ写真とかはもっと綺麗で大きいのとかが、あちこちにあると思うので、
ここではこれで勘弁。
しかしこういう時はやっぱりデジタル一眼レフカメラが欲しくなるw

ちなみにワタクシの持ってる普通の一眼レフだとこんな感じ。

08_1000_05.jpg

やっぱり荒いか。


結果1周もする事ができずミクZ4の日曜決勝日は終わった。
だけど、出走以外のミクZ4の1日はここで終わりじゃなかったねw

決勝の前にあるピットウォーク。
まぁ当然これでのファンサービスをしないわけがないもんねw
話題の為のミクなんだから、こういった時間に出ないわけがない。
ちなみにわたくしはこの日のピットウォークは参加してません。
元々ピットウォークはあまり行かない方なので。
でも、今回は正直迷いましたけどねw
けど、きっとミクZ4のピットには相当人が集まるだろうと予想は難しくなかったので、
やっぱりやめました。

そんなピットウォークに向けて準備中の様子?

08_1000_04a.jpg

結局ピットウォークにも行ってないので、写真は全部同じアングルしかないw
しかも近くで撮ってないので綺麗じゃないし。
あとピットウォークの様子は撮ってないww

そしてピットウォークも終わり、残すは決勝となるんだけどもちろん決勝は走らない。
いや走れない。
でも、走れなくてもね、期待してはいたけどやっぱりそうなった。

確かに決勝は走れない。
だけどオープニングラップの前につくダミーグリッド。
GT500そしてGT300、その最後尾に初音ミクBMW Z4の姿が!
そう、形だけなんだけど、スターティンググリッドに並びアナウンスされるのを待つ。
本来ならピットから普通にピットアウトしてコースを1周してダミーグリッドにつくんだけど、
エンジンもかける事無く、押されて直接ダミーグリッドにつき、
オープニングラップ前には、また押されてピットに戻されるんだけど、
それでも念願のデビューだからね。
決勝のダミーグリッドにつくというのはやっぱり特別なんだと思うし、
オレも嬉しかった。

ただワタクシの席からは遠すぎて直接は見えなかったけどねw
最後尾だから、最終コーナーくらいでないとまともに見えないんじゃないかな。

でもなんかよかったなぁ。
そしてピエールの出走車紹介アナウンスの最後の最後にミクZ4が紹介される。

その時スタンド席からあちこちで拍手が起こったよ。
ミクファンとかではない人も歓迎してくれている人は結構いるんだと思う。
しかしその時のピエールの紹介が、

ピエール「初音ミク 痛車です」

にはワロタwww
最初に「痛車です、新しいジャンルのファンを呼ぶかも」みたいな事から始まり、
最後に「初音ミク 痛車です」で締めたくらい痛車連呼だったからねww

ワタクシはピエールの実況のファンなんですが、
ほんとうまい紹介の仕方をすると思うよ。
ミクZ4の紹介も痛車を強調しながらも、変な嫌味はない、いい紹介だったと思う。

決勝走る事ができていたなら、ピエールもきっとたくさん取り上げてくれていただろうなと。

そして決勝も始まり、この日のミクZ4のお役目は終わって、
普通なら撤収してしまうものだけど、
初音ミク Studie GLAD BMW Z4は撤収しなかった。
まぁピットを片付け、ねんどろいど仕様の壁も全部片付けてはいたけど、
マシンは最後の最後までシャッターをあけたままに置いてありました。

1000kmが終わり、最後の表彰式が終わる本当の最後まで。

出来る限りみんなに見せるためか、デビュー戦という特別な1日だったからか。
もちろんスポンサーを獲得する為に話題になる必要もあるだろう。
その宣伝効果は大きいからね。
その為の初音ミクでもある訳だしね。

でもさっさと帰ってしまわなかったのは嬉しかったしよかったと思う。
やっぱり印象は大事だし、その印象は間違いなくいい方向になってるはずだ。

次のもてぎまでにいくつかのスポンサーとかが増えてるといいね。


そして最後の表彰式の時にミクカーに一番近付く事ができたので、
なんとか写真を撮ってみました。
本当はデジカメの方で撮りたかったんだけど、バッテリーがなくなってしまったのと、
デジカメでのフラッシュでは光が届かなくてまともに撮れなかった。
なんせこの時7時過ぎてるからねw

なので一眼レフの方で撮りました。

08_1000_06a.jpg
08_1000_07a.jpg

もっと綺麗に撮りたかったんだけど限界w
あとジャッキ用ボンベかな、に邪魔されてるものしかまともじゃなかった・・・
本当はボンベの写っていないアングルのもあるんですが、
なぜかちゃんと写ってなくて正直凹んだわw
3,4枚そのアングルで撮ったはずなのに全部変になってた。


そんなこんなでワタクシのミク1000kmはこんな感じでした。
とりあえずはミク関連だけを。

やっぱり走ってるミクカーが見られなかったのは残念だけど、
レースがこんなもんだというのはわかりすぎるほどわかるので次に期待したい。
頑張れミクカー!
今年だけのミクカーかもしれないけど、ワタクシはミクZ4を応援するよ!


関連記事
みっくみっくにされるのか?
てっててーてってっててー♪

関連リンク
STGT痛車チーム広報課 ☆ 初音ミク× BMW ☆

  1. 2008/08/26(火) 01:36:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

SUPER GT 第1戦 SUZUKA GT300km 観戦記

先日行ってきました、SUPER GT 第1戦 SUZUKA GT300km
簡単なものですけど感想と写真を。
(写真は容量を小さめにする為に解像度とサイズを落してあります。
 本当はでかいやつ載せたいけど、無理なのでw
 あと画質とかは期待しないで!w
 クリック拡大でほとんど1024×768になるようにしてあります。
 クリック拡大は別窓で開くよ!)

070318_01.jpg

いい天気でした。
雨の心配はない。
でもやっぱり寒いw

前評判ではHONDA勢が強いと聞いていた。
予選タイムもやはりNSXがダントツに速い。
なんとARTANSXがとうとう1分50秒を切る、49秒台に入れてきた。
これは結構驚いた。
上位3台はNSX。
やはり1発の速さではLexasもNissanも離されている。
そんなところを見て、ワタクシも今日はNSXは堅そうだと思っていた。

フリー走行も道上選手と伊藤選手がいいタイムを出してくる。

だからあんな結果が待ってるとはさすがに思っていなかった。
これがレースといったものを見せてもらった。
ワタクシもしょぼいなりにもレース経験者。
TOYOTA派な人ですが、さすがにこれには結構ショックだった。

そんな波乱のレースだった。

まずフォーメーションラップでガライヤがなんとストレートでスピン。
いきなり最後尾スタートになるアクシデント。
たぶんタイヤを暖める為に左右に振ったときにすべったんだろうな。

そしてスタート。

070318_500st_00.jpg

そこでまた1コーナー39号車のデンソーSCと24号車コンドーZ、
さらに確か22号車MOTUL Zとコースアウト、
デンソーはウイングを飛ばし深刻なダメージを受ける。

070318_c039_02.jpg

なんとかピットに戻るも残念ながらそこでリタイヤ。
デンソーカラー復活だったんだが、ほとんど見る事ができなかった。

序盤はNSXの独壇場。
特にARTAの速い事!
ダントツすぎた。

070318_c008_05.jpg

しかもまったく不安のないノントラブルで後半へ入り、
そしてファイナルラップに。
誰もがARTAの優勝だと思っていただろう。
だがここで信じられない事が起こった。
ワタクシの見ているストレート上で、ファイナルラップに入ったARTAのエンジンが、
突然のバラツキ音とともに失速。
そしてコース上にマシンをストップさせる事となる。
これには観客も皆声を上げた。
ワタクシも思いっきり声だしてましたよ!w

これにはさすがに予想外だったわ。
見ていて優勝を疑わなかったもの。

そして優勝をさらったのが38号車ZENT SC430

トヨタ派のワタクシとしては喜ぶべきところだが、
さすがにこれは気の毒すぎて、ショックだったわ。
これはワタクシでもARTAに勝たせてあげたかったと思う。
これだけの速さを見せつけて、強さをアピールしたのだから、
結果もつけてあげたい。
もちろんいくら速くてもトラブルが出ては強さもなにもないかもしれない。
トラブルなく走りきってこそ強さかもしれないが、
それでもこのタイミングは辛すぎる。

本当にこれぞレースといったものを見せてもらった。
こんな波乱があるとは思ってなかった。

今回のレースホンダにとっては18号車も火を吹く程のエンジンブローや、
結果も32号車がかろうじて3位に入ったくらいと、
表彰台独占かもと言われた内容とはかけ離れたもので、
かなり悔しい思いだろう。

しかし速さは間違いなくある。
耐久性さえ付けば、今年は恐ろしい存在だ。
今回の結果でウェイトも増えない。
これからに期待できるだろう。

ワタクシ応援の宝山トムスはドライブスルーペナルティがなければ、
5位か6位には入れたんじゃないかとちょっと残念。
次戦に期待。
ニッサン勢はちょっと勢いがないように見えた。
もちろん2位に入ってるんで、侮れないですけどね。

今年はいつものように1000キロも観に行く予定。
それまでにウェイトハンデがどうなっているかが問題。
真夏の耐久、今年も期待できそうだ。

あと300クラスもいいレースしてたな。
でもインプレッサはどうにもいかんね。
あとガイヤルド(ガヤルド)が決勝には走れなかったのは残念。
フリー走行は少しだけ走ってくれていたんだけど、
さすがにまだマシンができてないか。
ランボルギーニが4台も走る日本のレースは普通ありえないw
ヨーロッパのランボファンはすごい羨ましがっているらしいよ!w

あと最後尾スタートになったガライヤの切れた追い上げは惚れたw
ガライヤさすがに速いわ。
ガンガン抜いていく姿はかっけーと思ったよ。

大波乱から始まったGTは今年も楽しませてくれそうだ。

070318_500ed_02.jpg

070318_500ed_00.jpg

070318_300ed.jpg

そして毎度恒例の、
戦いの後に。

070318_02.jpg

あと写真がかなりあるので、続きに載せるよ。
数が結構あるので重いかもしれないので理解の上、続きから見て下さい。
 ↓
[SUPER GT 第1戦 SUZUKA GT300km 観戦記]の続きを読む
  1. 2007/03/20(火) 22:40:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
前のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。